前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報「日本のメルトダウン」(511) 「2014年のアジアは第一次世界大戦前の欧州に類似=依存関係の高まりは戦争を回避せず―スペイン紙」

   

 

速報「日本のメルトダウン」(511) 

来年(2014年)は第一次世界大戦からちょうど100年目に当たる。北東アジア(日中韓北)の緊張状態は第一次世界大戦前に一層似てきた。歴史は愚行、愚考の歴史であり、歴史は繰り返す。歴史の教訓に学ばない国民は再び戦争の危機に陥る。

日本メディアは特定秘密法案でドメスティックな「言論の自由の危機」ばかりを強調しているが、北東アジアの緊張を解きほぐし、衝突リスクを避ける叡知を示さなければならない。

 

◎「2014年のアジアは第一次世界大戦前の欧州に類似=依存関係の高まりは戦争を回避せず―スペイン紙」

◎「中国の将来に影を落とす3大リスクとは―米誌」

◎「張成沢失脚の波紋広がる、韓国は軍事侵攻計画も検討
=中国のコントロールも困難に―香港紙」

 

◎<第一次世界大戦(19141918)とはなにか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%96
%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6

 

◎「2014年のアジアは第一次世界大戦前の欧州に類似=
依存関係の高まりは戦争を回避せず―スペイン紙」

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80649&type=

 

◎「中国の将来に影を落とす3大リスクとは―米誌」

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80669&type=0

 

●「中国の環境汚染解決のカギは、中所得層の政府に
対する態度に―米誌」

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79308

 

◎「竹島問題は国際司法裁判所で解決を」の日本主張に韓国が抗議、撤回求める―中国メディア

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80646

 

◎「手を差し伸べるべきかそっぽを向くべきか
道路の向こうもビルも見えない中国の大気汚染」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39442

 

 

◎「張成沢失脚の波紋広がる、韓国は軍事侵攻計画も検討
=中国のコントロールも困難に―香港紙」

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80693&type=

 

●「北朝鮮の張氏粛清、中国は複雑な反応

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303674004579265011671785676.html?mod=WSJJP_hpp_MIDDLENexttoWhatsNewsThird

 

●【社説】張氏処刑が示す全体主義のおぞましさ、世界の
脅威絶つ必要

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303674004579261522234225430.html?mod=W
SJJP_opinion_LeadStory

 

●【寄稿】アジアでの制空権リスクにさらす米国の対中外交

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303747904579255513052843456.html?mod=japan_newsreel

 - 現代史研究 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
高杉晋吾レポート①『関東最後の巨大ダム 八ッ場ダム、ヒ素・25億人致死量が水源に』

  2008年12月 関東最後の巨大ダム 八ッ場ダム、ヒ素・25億人致 …

thMJ1TM7DV
日中北朝鮮150年戦争史(6) 日清戦争の発端ー陸奥宗光『蹇々録』の証言②『頑迷愚昧の一大保守国』(清国)対『軽佻躁進(軽佻浮薄)の1小島夷(1小国の野蛮人)』(日本)と互いに嘲笑し、相互の感情は氷炭相容れず(パーセプションギャップ拡大)が戦争へとエスカレートした。

日中北朝鮮150年戦争史(6)  日清戦争の発端ー陸奥宗光の『蹇々録』で読む。 …

no image
NHK歴史大河ドラマを見ると歴史の真実はわからない『福沢諭吉が語る「サムライの真実とは・・」(旧藩事情)②

       NHK歴史大河ドラマを見る …

no image
★5 日本リーダーパワー史(754)–『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争を英国『タイムズ』米国「ニューヨーク・タイムズ」は どう報道したか」②(11-20回)★『 戦争とは外交の一手段。<恫喝、罵倒、脅迫、強圧のケンカ外交で相手は参ると思って、日本を侮ったロシアの油断大敵>対<日本の礼を尽くしてオモテナシ、臥薪嘗胆、無言・沈黙・治にいて乱を忘れず、天機至れば『一閃居合斬りも辞さぬ』とのサムライ外交との決戦が日露戦争で、両国の戦略論、パーセプションギャップ(認識ギャップ、思い違い)をよく示している。』

  日本リーダーパワー史(754) 『世界史の中の『日露戦争』ー (英国『タイム …

no image
日本メルトダウン脱出法(603)【2014総選挙結果ー自公で3分の2超えの大勝】は何をもたらすか『武田信玄の遺言」

  日本メルトダウン脱出法(603)   【201 …

no image
  日本メルトダウン(1024) 『3・11東日本大震災・福島原発事故から6年』ー『(動画対談)トモダチ作戦を忘れるな 原発容認から脱原発へ 小泉純一郎元総理が「脱原発」へと考えを変えた理由とは?』★『なぜわれわれは福島の教訓を活かせないのか 田辺文也氏(社会技術システム安全研究所所長)』●『  東日本大震災6年後もなお山積する課題ー室崎益輝氏(神戸大学名誉教授)』●『小泉純一郎元首相「どうかしている。発想がわからない」 安倍晋三政権の原発輸出政策を批判』★『毎日新聞「ダム底 高濃度セシウム」報道に誤り多数』

   日本メルトダウン(1024) 『3・11東日本大震災・福島原発事故から6年 …

no image
日本メルトダウン脱出法(795)「激化する日中の鉄道建設受注バトルー実は本当に欲しがっている買い手は少ない?(英FT紙)」●「これが世界の現実だ~日本の安保法制に真正面から反対する国は1つもない」●「温暖化対策で米国がまた身勝手を言いそうな理由 米国の環境対策はどんな力学で動いているのか?」

 日本メルトダウン脱出法(795) 激化する日中の鉄道建設受注バトルー実は本当に …

no image
速報(461)『オウンゴール国家「日本」の悲喜劇ー『アジアの平和を脅かす日本の失言・失策癖』(FT紙)

 速報(461)『日本のメルトダウン』   ●『オウンゴール …

no image
人気記事再録/<『クイズ『坂の上の雲』>(資料紹介)レーニンは日露戦争で日本を先進的な若い力と高く評価し、旅順陥落を絶賛した。

    2010/09/08 &nbsp …

no image
日本リーダーパワー史(640) <ロシア通第一人者の田中義一は日露戦争勝利に貢献。帝政ロシアの封建的軍隊をみて、日本陸軍の「良兵即良民」化に取組み、在郷軍人会を組織した④

  日本リーダーパワー史(640) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(33)  …