前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

鎌倉沖、逗子沖の海の波まかせのぶらぶらカヌー散歩、釣りは楽しいよー

   

鎌倉沖の海のカヌー散歩、釣りは楽しいよ
  前坂俊之(カヌー散歩25年生)
 
 
 
4月11日(土)午前6時から、材木座海岸から友人と1ヵ月ぶりにカヌー釣りに行きましたよ。気温の変化が1日に10度も上がり下がり、外気はやや寒いが、海水は春近し、少しぬるいね。
「キスチャン!出てこい、早く来い」ーてなわけで、逗子マリーナ沖の小坪の水深10メートルほどの砂地をせめたのよ。久しぶりなので昔デートに胸わくわく、胸キューンとなったあの感じで、アオイソのおかずにキスよこい。

ピンピン、コンコンと竿先にあたる魚信よこいーと何とも待ち遠しい。2本の竿を船先に並べはるか江の島沖に富士山が4合目あたりまで白雪をまだかぶっていて、うっとりする美形をしばし眺める。

シーカヤックで潮に静かに流されながら、大きく息を吸って深呼吸100回。2時間ほど海上で1人り大座禅会、ピンギスとのコミュニケーション対話じゃが、交信は5,6回ほど・・。

9時過ぎに海上散歩はおわり、釣果はご覧の通り。友人はカワハギの大物28センチ、クロメバル25センチ、私は15センチほどのキス4匹、それにキューセンベラのお出ましとあいなりました。例年キスのお出ましは連休からなので、これからはもっと楽しめる。
 
○その夜、恒例のキステンプラパーティとあいなりました。キスをさばくのは簡単。中骨、上骨も丁寧に切り落とす。ベラのてんぷらもキス以上にふわふわと白身でやわらかくうまい。
 
●翌朝の朝食はこれまたベジタリアンの私にとって、最高の野菜尽くし。丼めしは玄米めしに黒ゴマをたっぷりふったもの。

すぐ前のOさんからいただいた兵庫但馬産の最高級のホウレンソウのおしたし、近所の立派な家庭菜園のあるHさんから採ってきたきたフキのにたもの、それに鎌倉の材木座の海岸で拾ってきたヒジキをお湯で沸騰したもの。味噌汁にはOさんの田舎から送られてきた大ネギが入って、ダシジャコ1日だしで絶品でした、アーアー美味じゃったよ。

持つべきは御近所の野菜、魚の底力―これが私の元気パワーの秘訣です。感謝しますよ、ありがとうね。
ご近所さん。

 - 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『Kamakura Best Surfin!』『9/15日、この夏一番のビッグウエーブ到来(台風18号) 材木座、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜

  『Kamakura Best Surfin!』 …

no image
『観光立国・日本』ー『2020年には外国人旅行者4000万人、その消費額8兆円の目標に一歩近づいた』★『日本観光のメリットは『世界一の多様性に富んだ自然環境(デービッド・アトキンソン氏)』●『観光の語源とは「国の光を観る」こと』★『伊藤博文は100年前に日本の地理学的、自然的な特徴から世界的な観光地になれる『観光立国論』を提言』

    観光とは「国の光を観ること           今年は国際観光年に当たり …

no image
鎌倉紅葉中継(11/24)散在ヶ池森林公園(鎌倉湖)「知られざる紅葉絶景ポイント」は12月中旬まで楽しめるよ

   鎌倉紅葉中継(11/24)-散在ガ池森林公園(鎌倉湖) …

no image
鎌倉桜名所百選・リアルタイム>『桜名所・ベスト1は鎌倉逗子ハイランド桜並木☆5』『源氏山公園の桜も満開前』(4/9)

      &nbs …

no image
知的巨人の百歳学(121)-「真珠王・御木本幸吉(96歳)の長寿、健康訓」★『エジソンは人工真珠の発明を世界一と高く評価した』★『70歳のころの生活からたとえば九十歳頃の朝食は・・』

日本リーダーパワー史(714) <記事再録>百歳学入門(69)2013年3 …

no image
知的巨人の百歳学(123)-初代ベンチャービジネスの真珠王・御木本幸吉(96歳)➂ー<エジソンは「自分は『人工真珠』だけは発明できなかった」と御木本を絶賛した>★『異文化コミュニケーションの天才で、外国人とのコミュニケーションに抜群の才能を発揮システム』

2016年5月26日/記事再録日本リーダーパワー史(713) 初代ベンチャービジ …

no image
知的巨人の百歳学(138)-『六十,七十/ボーっと生きてんじゃねーよ(炸裂!)」九十、百歳・天才老人の勉強法を見習え!』★『日本株式会社の父』渋沢栄一は83歳で関東大震災を体験、自宅、事務所は全焼した。家族は郷里に避難をすすめた。すると、渋沢は「バカなことをいうな!わしのような老人は、こういう時にこそ働かなければ申し訳ない。それを田舎に行けなど卑怯千万な!これしきの事を恐れて八十年の長い間生きてこられたと思うのか」と怒鳴りつけ、翌日から大車輪で復興の先頭に立った』

2011/05/04記事再録 生涯現役の達人・渋沢栄一(91歳)の晩年・長寿力に …

no image
<歴史張本人・坂西利八郎の日中歴史認識>講義⑤」「中国軍(清国軍)の驚くべき内幕ーもらった「売命銭」分しか戦わない。

   日中両国民の必読の歴史の張本人が語る 「目からウロコの …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ日記ー夏は終わり、今はもう秋、誰もいない海―回遊魚は不発だが、カワハギ、根魚は爆釣

<毎日が夏休み!ハッピー・リタイアメント>   鎌倉カヤック釣りバカ日 …

no image
知的巨人の百歳学(125)- 世界が尊敬した日本人/東西思想の「架け橋」となった鈴木大拙(95)②『禅の本質を追究し、知の世界を飛び回る』

2013年9月22日記事再録/  世界が尊敬した日本人   &nbsp …