前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

小坪沖のカヌー釣りは30センチの巨メバル、キス、ベラの大漁じゃよ

   

小坪沖のカヌー釣りは30センチの巨メバル、最高じゃ
前坂俊之(カヌーフィッシング歴25年の釣りクレージー)
 
 
 
5月1日(土)、いよいよ連休だぜ。お天気も五月晴れの快晴。今日行かずしていついくのか。原稿におわれて睡眠時間は4時間ほどだったが、ままよと5時に起床。午前6時から、いつもの鎌倉材木座海岸から川越さんと2人のりのカヌーでレッツゴーゴーというわけ。

15分後、小坪沖のいつもの隠しポイントを流す。風もなく、潮もほとんど流れない。キスには最高のコンデションじゃよ。ギャートルズが大好きなkは喜び勇んでやる気二十倍!10号のオモリに2本バリで、腰のやわらかいキス竿で15メートルほど投げてゆっくり引いて船べりに立てかける。

すぐピリピリと来ている。竿をグート引いて合わせる。結構強く引く。途中で2度3度、竿先をつっ込んで、キラキラ銀色に輝くキス24センチがあがる。今季一番の大きさじゃった。それから5分おきくらいにポツポツとキス10匹ほど上がる。

同じカヌーの後ろにのっていた川越さんが突然「キターッ」と素っ頓狂な声を上げた。振り向くとさをが満月に曲がっている。激しく突っ込んでおり、こりゃ大もんじゃーと「慎重にまけよ」と海面を凝視していると、このあたりは透明度が高い。水面2-3メートルほどのところで、黒っぽく銀色に光りがはねて激しく抵抗している魚が2つ見えた。
「なんじゃいな、デケーェー、メバルのダブるじゃ。タモタモ・・」と大声でどなったのはわしじゃ。
カヌーにどさったおさまったのは何と30センチもある巨メバル、もういつは22センチの夫婦者じゃな。

「エサを落とした途端に、一挙にガンガンきたよ」と本人は興奮気味。20年以上の釣り人生で最大のメバルでしたね。底で例によって上目使いに大目玉で待っていた夫婦メバルの真上からエサが降ってきたのじゃろうね。
このあと、私にも26センチ、22センチのメバルがきたのよ。今年は水温が少し低いので、メバルシーズンはまだまだ、今月中も続くのでしょうね。

結局、キスは2人で15匹、メバル4匹、ベラはいれ食いで、クーラー満杯となりました。10時には終了、帰りの材木座の和賀江島の砂浜は大潮で1年でももっとも引いたいましたよ。
 
夜は例によって魚づくし。メバルの煮つけがメインディッシュ、キス、キュウセンベラの塩焼き、ベラは三枚におろして、テンプラにする。砂浜でひろったヒジキの酢のものも最高だったよ。連休中はこれから本番!だぜ。

(上の写真は小坪沖の写真ではありませんよ。誤解せずに。4月29日に葉山のデニーズから久しぶりの
静かな春の海を撮影したものじゃ。遠くに冨士山がかすんで見えた。ここもメバルの宝庫だよ)

 - 湘南海山ぶらぶら日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

mq1 (1)
『テレワーク、SNS,Youtubeで天然生活術』★『日本初海上説法/南無むにゃむにゃバカ話!』★『鎌倉座禅カヤックで魚と遊び、波に揺られて昼寝すれば快楽・悦楽・満足スピードアップ!』

「釣れなくてよし、釣れればなおよし」の座禅釣りの坊主じゃ。海上説教といくよ。 む …

DSC09667.jpeg66666
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(229)』-『35年ぶりに、懐かしのイスラエル第3の都市・ハイファを訪ねました。』★『エルサレムでは偶然、岩のドームの金色屋根に接近し、数名の自動小銃武装の警官からムスリム以外は接近禁止と言われ写真だけは撮りました』

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(229)』 2月8日から10 …

no image
百歳学入門(187)彫刻家・北村西望(102歳)★『わたしは天才ではないから、人より五倍も十倍もかかるのです」★「いい仕事をするには長生きをしなければならない』★ 『たゆまざる 歩み恐ろし カタツムリ』

 百歳学入門(187) 「わたしは天才ではないから、人より五倍も十倍もかかるので …

11111111111
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(195)★『ぶらりグアムの旅』ーラグーンで透明な海水浴。カワハギもどきに足を突かれて悲鳴!。澄明な海水の感触にやみつきになりそうです。

   『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(195)   …

no image
『鎌倉サーフィンチャンネル』「心を元気溌剌にする『波動・風力・太陽光発電」の3倍増<ハート・クリーン・エネルギ->じゃ。

   『鎌倉サーフィンチャンネル(12/13)』 …

no image
TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(3)2006/11月・ベルギーを卒業旅行、 ビールとア­ールヌーヴォーに憧れて

  TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(3) &nb …

IMG_0414
『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(12)』 「フィレンチェ散歩(4/19-4/28) 「ウフィッツィ美術館」、「「パラティーナ美術館」 を見て回る⑦

『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(12)』 「フィレンチェぶらり、ふらり散歩( …

no image
『百歳学実践入門」(249)-『鎌倉カヤック釣りバカ日記』(2017/9/25)-『黄金の60,70代を生涯現役で鎌倉海で海上禅・筋トレ・魚と遊ぶ』★『釣れなくてもよし、釣れればなおよし、殺生するな!喝⁈』★『即天去私、無、即海去魚じゃよ、カモメと遊べ』

 2017/09/30の人気記事再録『鎌倉カヤック釣りバカ日記」(9/ …

no image
<鎌倉聖地巡礼>=鎌倉歴史超絶景スポット☆★『まんだら堂と150のやぐら群=700年前の鎌倉時代にタイムスリップ』

<鎌倉聖地巡礼>=700年前の一大やぐら群(墓地)   鎌倉歴史超絶景 …

no image
鎌倉『梅前線』チャンネル①◎「鎌倉随-の『梅の寺』/「瑞泉寺」は白梅、紅梅がいまが盛り(3/6)

KAMAKURA鎌倉『梅前線』チャンネル① ◎「鎌倉随一の『梅の寺』の「瑞泉寺」 …