前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『美しい冬の海湘南』スペシャル!『冬の葉山海は素晴らしい。名島・裕次郎灯台・カヤック・レッスン絵のように美しい』

   

<『美しい冬の海と湘南』スペシャル!>
 
冬の葉山海は素晴らしい。名島・裕次郎灯台・カヤック・レッスンは絵のように美しい
<エンジョイ!マリンライフだよ>④
 
                     前坂 俊之(無釣魚仙人)
 
わが海仲間の偉友・平田さんから、ステキな葉山カヤックの写真メール第4弾が届いたよ。彼は「シーカヤック講習会」に参加して、この震え上がる寒波襲来の葉山湾をもろともせず受講してきたというから、立派なもの、リタイア世代の悠々自適のお手本だね。
 
第4報。
1/31葉山御用邸沖の海上散歩を楽しんできました。太陽の光に溢れ、風のない湘南の海は真冬でも快適です。ホント!全然寒くありません。
① 葉山御用邸を望む。


御用邸沖の岩を前景とした富士山

森戸海岸沖にある通称「裕次郎灯台」 (正式名は葉山灯台)

灯台台座のプレートには「海の男裕次郎を偲んで」とあります。石原裕次郎3回忌に当時日本外洋帆走協会
会長石原慎太郎が1億円の寄付を募り、この灯台を建てたのだそうです。


⑤たまたま出会ったカヤック仲間と伴走

赤い灯台は裕次郎灯台と対になっていて、小型船舶はこの間を通過することに
なっています。このあたりは岩礁が多く危険なので目印が必要なのです。



長者ヶ崎を望んで。カヤックのシルエットは絵になりますね!

 
⑧カヤックコーチはポータブル・GPSナビゲーションを持っており、
本日の走行速度約5km、走行距離17kmとのことでした。


 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
知的巨人たちの百歳学(166)ー長崎でシーボルトに学び、西洋の植物分類学をわが国に紹介した伊藤圭介(98歳)ー「老いて学べば死しても朽ちず」●『植物学の方法論ー①忍耐を要す ②精密を要す ③草木の博覧を要す ④書籍の博覧を要す ⑤植学に関係する学科はみな学ぶを要す ⑥洋書を講ずる要す ⑦画図を引くを要す ⑧よろしく師を要すべし』

    2017/01/03 &nbsp …

no image
<鎌倉カヤック釣りバカ日記>冬のカワハギはこうして釣らんのじゃよ!モゾ、コツ、コン何でも合わせよ

<鎌倉カヤック釣りバカ日記>   ★☆冬のカワハギはこうして釣らんのじ …

mq3 (1)
★『巣ごもり動画で元気回復!ストレス発散、幸福指数がオーバーシュート!<鎌倉カヤック筋トレ/フィッシング> (2016/10/23)を公開(60分)』★『これを見ながら室内で腕立て,腹筋,スクワットを毎日各100回以上(3×33)のくコロナ対決筋トレ>を継続する。<今やらねばいつできる、君がやらねばだれがやる!』

       2016/10/23&nb …

no image
『オンライン,鎌倉武士の魂/鎌倉古寺/仁王像巡礼の旅へ』★『外国人観光客への鎌倉古寺の一番おすすめは「妙法寺」ー京都の「苔寺」より上④』★『鎌倉時代の武士をみたいのなら妙法寺に往けー「夏草や兵どもが夢の跡」じゃ』 

★5鎌倉紅葉百選ー『苔寺』の妙法寺の紅葉は中世の面影を残している   …

mq1
百歳学入門(248)-動画で認知症予防法『鎌倉カヤック釣りバカ日記』/『ビッグ・フイッシュ、開高健に捧ぐ』★『10年前は豊饒の海・鎌倉海は、今や<死の海>と化しつつある』

  2011/09/24 ブログ再録『鎌倉カヤック釣りバカ日記』 &n …

no image
ヘミングウエー『老人と海』の日本版=『KAMAKURA SEA』は正月もBeautiful・Best・フィッシィングだよ

ヘミングウエー『老人と海』の日本版=『KAMAKURA SEA』は正月もBeau …

no image
“World Camera Watch o (61)”< I look up the Yakushiji three statues of Treasures Nara over>the world②

  "World Camera Watch of F Man …

no image
『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(52)』「日本の至宝・奈良の唐招提寺に古寺巡礼②天平の風と時間が今も流れる②

     『F国際ビジネスマン …

no image
新刊お勧め本ー日本にいいとこないかな、引越しするのに<最適の岡山>「ハレの国で、深呼吸」(安心して幸せに暮らせる街>

◎日本にいいとこないかな、移住、引越し するのに?→<最適の岡山です> …

By: David Sanz
『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(91)』「瀬戸内海「しまなみ海道」,村上水軍城跡、京都下鴨神社へ、外国人観光客の人気スポット紹介(1/12)➂

  『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(91)』 ★「瀬戸内海の「しまなみ海 …