前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『鎌倉通―『5月上旬はツツジが鎌倉一美しい安養院―悲劇の北条政子のゆかりの寺』

      2015/01/01

 『鎌倉通―とっておきのネタを紹介!』


5月上旬にはツツジの花が「鎌倉一美しいお寺」

安養院―悲劇の北条政子のゆかりのお寺

 

         前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

安養院 248-0007 神奈川県鎌倉市大町3丁目122

 北条政子は夫・頼朝の菩提を弔うために、嘉禄元(1225)年3月、長楽寺を長谷の笹目ケ谷の現在の鎌倉文学館の付近に建立した。このお寺が後に現在地に移り、政子の法名「安養院如実妙観大禅定尼」から寺名を改めた。

 本堂の左手から裏にまわると、大小2基の宝篋印塔(ほうきょういんとう)=墓塔・供養塔などに使われる仏塔の一種。五輪塔ともに、石造の遺品が多い=がある。

右側にある大きい方は尊観上人というお坊さんのお墓、左の小さいのが北条政子の供養塔で、鎌倉最古のものとして重要文化財に指定されている。

山門に戻ると、右に石造りのお地蔵さま。日限(ひぎり)地蔵とよばれ、定めた日数のうちにお願いしたことをかなえてくれるというお地蔵さんである。

ここは、鎌倉一のツツジの見どころとして有名で「ツツジ寺」として知られている。毎年4月下旬から、連休中、5月上旬に大株のツツジ300株が境内いっぱいに咲き誇る。

私はこの近くにすんでいるので、つつじのころは毎日その開花度を撮影にいく。お寺を囲む大紫つつじが真っ赤に咲き、それは見事である。今年も連休中が満開であった。いまはこの見事な赤いツツジはの花は散ってしまったが、新緑の葉ががいろあざやかである。


 

山門を入ったすぐ左手には天然記念物に指定された槙の巨木(樹齢700年)があり、これもまた巨樹の生命力がひしひしと感じられて見飽きない。

5月末でもツツジの新緑がきれいで訪れる価値は十分。妙本寺をみて安養院から、妙法寺、安国論寺の観光するコースも3時間もかからない、オプショナルコースである。

 


 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
世界一人気の世界文化遺産『マチュピチュ』旅行記(2015 /10/10-18>「ペルー・リマかクスコへ向かう」スゴイ、感動、感激!水野国男(カメラマン)①

   2015/10/28  <世 …

no image
<鎌倉釣りバカ、カヤック日記>『稲村ケ崎沖でついに大カワハギを爆釣したよ』<「美食は外道なり」

<鎌倉釣りバカ、カヤック日記>   『稲村ケ崎沖でついに大カワハギを爆 …

no image
★10 京都/【超絶景】紅葉めぐりの旅(11/18)ー日本美の極致・宇治の平等院鳳凰堂『イチョウの万華鏡』

  ★10 京都/【超絶景】紅葉めぐりの旅(11/18)ー日本美の極致 …

no image
「湘南の夕焼け観賞絶景ポイントだよ」★『湘南の落日100選ー鎌倉市稲村ケ崎の超絶景』『北斎も弩涛・太陽・奇雲に参ったね』

「湘南の夕焼け観賞絶景ポイントだよ」<夕焼け評論家ランキングベスト1> &nbs …

no image
知的巨人の百歳学(121)-「真珠王・御木本幸吉(96歳)の長寿、健康訓」★『エジソンは人工真珠の発明を世界一と高く評価した』★『70歳のころの生活からたとえば九十歳頃の朝食は・・』

日本リーダーパワー史(714) <記事再録>百歳学入門(69)2013年3 …

no image
『百歳学入門』(225)-『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学②』-『長寿は芸術であり、創造者は長寿となる』★『 長寿の秘密「長寿遺伝子」のスイッチをオンにせよ』★『日野原先生流は「腹7分の1日1300キロカロリー」の食事減量』★『三浦敬三・雄一郎親子の運動、スクワット、筋トレの実践』

  『百歳学入門』(225) 『長寿は芸術であり、創造者は長寿となる』 &nbs …

no image
Wonderful/Winter/Surfin/Kamakura『2013年よサヨナラ!鎌倉/逗子ラストサ―フィンベストショット(12/21・22日)

 <Wonderful/Winter/Surfin/Kamakura> …

no image
平田カヤッキスト(カメラマン)の『アメリカ・ヨット・セーリング」⑬「人々と大海と生物とのハッピーアワー」(終)

     <『葉山海』の平田カヤッキスト …

no image
毎日が夏休み>鎌倉カヤック釣りバカ日記ー葉山の名島沖までワカシを狙って行くも不発、水中ビデオでワンダフル!湘南海よ。

<毎日が夏休み!ハッピー・リタイアメント>   鎌倉カヤック釣りバカ日 …

o0228019110750611470
『鎌倉釣りバカ人生30年/回想写真録』㉑★『『コロナパニックなど吹き飛ばせ』★『10年前の鎌倉沖は豊饒の海だった』★『珍味ホラ貝を食べたよ、本当のホラ日記』ー鎌倉材木座沖でとれたホラガイを食す。アワビにおとらず旨

2010-09-16 、記事再録『これが本当のホラ日記」    テーマ …