前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(473)東京五輪決定は安倍首相のリーダ ーシップの勝利であり、デフレ脱却と日本再生の起爆剤にしなければならない

   

 速報(473)『日本のメルトダウン』

 

 2020年 東京オリンピック開催が決定したが、安倍首相のリーダ

ーシップと「チームジャパン」一体のインテリジェンスの勝利であり、

これをデフ脱却と日本再生の起爆剤にしなければならない>

 

●「五輪を起爆剤に、15年続くデフレ払しょくしたい=安倍首相
●「オリンピック招致 東京の勝因は「安倍首相のスピーチ」
「無難な選択」海外報道」

●「汚染水漏れ 「Nature(ネイチャー)」が日本政府の福島第一
原発の対応を批判」

 

 

●「五輪を起爆剤に、15年続くデフレ払しょくしたい=安倍首相

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98602K20130908

 

○「五輪=2020年招致、東京は信頼性と財政力が決め手に

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98700G20130908

 

●『最終プレゼンが勝因=IOC委員の評価―2020年五輪招致

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000059-jij-spo

 

◎「首相「五輪開催を起爆剤に」 経済成長への寄与認識

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013090801001420.html

 

●「オリンピック招致 東京の勝因は「安倍首相のスピーチ」
「無難な選択」海外報道」

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/tokyo-win_n_
3887974.html?ref=topbar

 

○『オリンピック東京プレゼン全文、安倍首相や猪瀬知事は何を話した?
IOC総会・プレゼン内容)

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/olympic_candidate_
tokyo_presentation_n_3886260.html

 

 

●「汚染水漏れ 「Nature(ネイチャー)」が日本政府の
福島第一原発の対応を批判」

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/nuclear_
rror_nature_n_3884364.html

 

 

●「汚染水めぐる首相発言に批判の声 福島の漁業者ら「あきれた」

http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013090801001923.html

 

●「室戸定置網に深海魚続々 「地震前兆?」リュウグウノツカイも 

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=307557&nwIW=1&nwVt=knd

 - 現代史研究 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★10 京都/【超絶景】紅葉めぐりの旅(11/18)ー日本美の極致・宇治の平等院鳳凰堂『イチョウの万華鏡』

  ★10 京都/【超絶景】紅葉めぐりの旅(11/18)ー日本美の極致 …

no image
日本リーダーパワー史(532)総選挙2014、『アベノミクス2年の採点表」ー激辛・激論・ビデオ対談90分(12/4)

     日本リーダーパワー史(532) &nbs …

no image
『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉘ 『来年は太平洋戦争敗戦から70年目― 日本は<第2の経済敗戦>の瀬戸際にある!②』

 『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㉘     『来年は太平洋戦争敗戦から70年目― …

no image
日本メルトダウン脱出法(560)「日本を襲うWリスク」-「警察官」の役割を放棄する米国」『25年の不文律を破った周永康立件の習近平」

     日本メルトダウン脱出法(560 …

no image
日本リーダーパワー史(670) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(52) 「インテリジェンスの父・川上操六参謀総長(50)の急死とその影響ー陸軍での川上の存在がいかに大きかったか

 日本リーダーパワー史(670) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』( …

「オンライン・日本史決定的瞬間講座⑦」★「日本史最大の国難・太平洋戦争に反対し拘留された吉田茂首相の<国難逆転突破力>②』★『吉田は逮捕され40日間拘留された』★『日本人の国民性の欠点ついて「重臣たちも内心戦争に反対しながら、はっきり主張せず、後になて弁解がましいことをいう』★『吉田はジョークの達人』★『「いまの代議士はポリティシャン(政治屋)で、ステーツマン(国士、本当の政治家)ではありませんよ」』

吉田は逮捕され40日間拘留された 1945年(昭和20)に入り日本の敗北は決定的 …

『新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2020年慶応大学入学式(当初は4月1日,3日に予定)は9月入学式(学部・大学院)に、4月入学者も参加する形で開催することを検討している』★『2017年度慶應大入学式ー清家篤塾長の式辞(動画)』★『2019年度慶応大入学式-長谷山彰塾長の式辞(動画)』★『福沢諭吉先生』の旧居、福沢記念館(大分県中津市留守居町)(動画)』★『日本近代化の父・福沢諭吉に関する論考、雑文一覧 』

 前坂俊之(ジャーナリスト) 新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2020年 …

『Z世代のための<憲政の神様・尾崎咢堂の語る「対中国・韓国論④」の講義⑫』★『 尾崎行雄の日清戦争(明治27)の「清帝の逃走」論』★『<尖閣、竹島問題で150年前の歴史事実を外国メディアの報道によってチェックする。歴史健忘症の日本、歴史誇大症の中国、歴史恨み、被害妄想症の韓国の3重ネジレを読み解く』

  2013/07/02   日本リーダ …

no image
百歳学入門(187)彫刻家・北村西望(102歳)★『わたしは天才ではないから、人より五倍も十倍もかかるのです」★「いい仕事をするには長生きをしなければならない』★ 『たゆまざる 歩み恐ろし カタツムリ』

 百歳学入門(187) 「わたしは天才ではないから、人より五倍も十倍もかかるので …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(157)』 『イスラエルに魅せられて再訪(2016/1)」レポート(5)『死海(Dead Sea)、30 年ぶりの浮遊体験』ー平均1年、1mのペースで湖面が低下している。

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(157)』  『イスラエルに魅 …