前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日中北朝鮮150年戦争史(18)世界史『西欧列強の植民地争奪合戦』の中での日清戦争勃発〈1894年)『ヨーロッパ列強(英、仏、独、ベルギー、ロシア)のアフリカ、アジア分捕り合戦の同時進行」①

      2016/08/17

  日中北朝鮮150年戦争史(18)

世界史『西欧列強の植民地争奪合戦』

の中での日清戦争勃発〈1894年)ー

『ヨーロッパ列強(英、仏、独、ベルギー、

ロシア)のアフリカ、アジア

分捕り合戦の同時進行」①

日清戦争を『世界植民地争奪合戦』の中で

考えてみると、よりよくわかる。

19世紀は帝国主義、植民地主義全盛の時代である。1868年の明治維新で開国し、近代国家になった日本に対して、中国、朝鮮は儒教という超古代の国家体制のままであった。その間に摩擦、対立、戦争が起きないわけがない。

ヨーロッパ列強(イギリス、フランス、ドイツ、ベルギーら)は地理的に近い未開のアフリカ大陸で、植民地獲得競争と奴隷貿易に血道をあげて、さらにユーラシア大陸の極東にある中国、朝鮮、日本にも砲艦外交で迫ってきた。日清戦争がついに火を噴いた1894年(明治27年)の日本世界史年表を見ていくと、アフリカの部族がヨーロッパ列強の弱肉強食のえじきとなり、領土が争奪されていく時系列と日本、中国、朝鮮の戦争への道が同時進行していることがよくわかる。

以下に『日本世界史』1894年(明治27)〔第2次伊藤博文内閣〕の世界日本史の年表を表示する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

l.4 露仏両国,覚書の交換完了し,霹仏同盟正式に成立.

1.24 仏大統領カルノー,イタリア人アナーキストのカセリオに暗殺される.

マリー・フランソワ・サディ・カルノー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC

I.24 近衛篤麿・谷干城ら貴族院義員38人,首相伊藤博文に忠告書を送り,衆議院の条約励行論抑圧に抗議.

2.10伊藤首相解散はやむを得ずと回答,

2.15 朝鮮の全羅道古阜郡で,郡主・趙乗甲に対する民衆の反乱おこる.

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%8D%88%E8%BE%B2%E6%B0%91%E6%88%A6%E4%BA%89

2.25自発的に解散,政府は東学に責任ありとして弾圧を始める.

3.I 第3回臨時総選挙(自由119・改進48・国民協会26)

3.5 ローズベリー英自由党内閣成立(―95.6.21).

3.9 エチオピア国王メネリク,スイス人顧問イルタに,ジブチ・アジスアベバ間の鉄道敷設権を与える.

3.15 フランス・ドイツ間に協定調印、仏領コンゴとカメルーンの境界を画定.

3.16 ドイツ・ロシア間に通商条約調印,対露関税大幅に引下げられる.

3.I9 英政府,港湾労働者の8時間労働制を承認.

3.28 朝鮮の亡命政治家金玉均,上海で日本より同行の洪鐘字に暗殺される.

3.29 朝鮮の全羅道で東学党蜂起.全琫準,総督となる.5.14忠清道・慶尚道に広がる.

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%8D%88%E8%BE%B2%E6%B0%91%E6%88%A6%E4%BA%89

4.28 ロシア,ベルシア貸付会社の政府買上げを決定.政府が全株式を所有するベルシア銀行設置される.

4.30 米国の失業者団体くコクシー軍〉,ワシントンに行進,鎮圧される.

5.11米国で鉄道ストおこる(ブルマン鉄道スト以後,中西部一帯に波及

7.3 クリーブランド大統筑連邦軍に出動を指令.8.3スト敗北.

5.12 英・ベルギー間に条約調印。英国,ナイル上流の左岸地域を貸与し,タンガニーカ湖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E6%B9%96

・アルバ-ト・エドワード湖間の地域を租借.

アルバート湖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E6%B9%96

エドワード湖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E6%B9%96

 

4・―犬養毅ら,改進党を脱党し,中国進歩党を結成(代議士5人).

5.3 楠本正隆・長谷場純孝ら,立憲革新党を結成(代議士37人).

5・12 第6特別議会召集(5.15開会,6.2解散).5.31衆議院,内閣弾劾上奏案可決.6.2宮相より不採用と伝達

5.31東学軍,全州を占領.朝鮮国王,総理交渉通商事宜の蓑世凱に清軍派遣を要請.

6.1朝鮮駐在代理公使杉村濬,東学党指導の農民暴動による全州占領と朝鮮政府の清国への援兵要請を外相陸奥宗光に報告(6.2受信).

6.2 閣議,清国の出兵に対抗して,混成1個旅団の朝鮮派遣を決定.

6.2 衆議院,解散を命じられる〔詔〕.

6.4  李鴻章,900人の派兵を指令 6.9援軍,朝鮮牙山に到着.

6.5 大本営を参謀本部内に設置.

  1. 6. 5日休暇で東京に戻っていた駐朝鮮公使大鳥圭介、急ぎ朝鮮へ向かう。9日、大鳥公使、海軍陸戦隊四百人を率いて軍艦(八重山)で朝鮮仁川に到着した(6,10)

6・7 清国公使・汪鳳藻,陸奥外相に,朝鮮国王の要請に応じ属邦保護のため出兵する旨を通告.陸奥外相,朝鮮を清国の属邦とみとめずと抗議.

6.7 日本,朝鮮に出兵を通告.6.9李鴻章,英公使に日本の朝鮮派兵阻止を要請.

6.10 休暇帰国中の朝鮮駐在公使大鳥圭介,陸戦隊をひきいて京城に帰任.

6.12混成旅団先頭部隊,仁川に到着.日本軍混成旅団の先頭部隊、仁川に上陸。16混成旅団全隊七千人の上陸完了

6.11東学軍,全州を撤退.

6.12 ブルガリアのフェルディナント公,親露派の摂政スタンプロフを解任.

6.14 朝鮮公使,陸奥外相に日本軍の撤退を要求.

6.I6 陸奥外相,清国公使に東学反乱の共同討伐および朝鮮内政の共同改革を提議.6.22清国拒絶.6.23陸奥外相,日本は内政改革実現まで撤兵せずと通告.

6.20 李鴻章,露公使に朝鮮問題で日・清間の調停を要請.6.23 露外相ギェール、露駐日公使に,日本の朝鮮撤兵要請を指令.

6.22 フランス,ダホメ(現ペナン共和国の旧称の1つ)を植民地とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%9B%E3%83%A1%E7%8E%8B%E5%9B%BD

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%9B%E3%83%A1%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

6.25 駐日ロシア公使、陸奥外相に日清間の調停を申入れる。3。朝鮮の撤兵要求に応ずるよう勧告する。「日本が清国政府と同時に在朝鮮の兵を撤回することにつき故障を加へられるに於ては重大なる責に任すべきことを忠告いたし候。」

6.30 英国,ロシアに日清紛争に対する共同行動を提唱.

6.- 英国,ドイツの抗議により,5.12のべルギーとの条約で得た租借権を放棄.8.14フランスの抗議により,ベルギーも租借権を放棄.

つづく

 - 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日中韓異文化理解の歴史学(5)(まとめ記事再録)『日中韓150年戦争史連載70回中、52-62回まで)『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』(59)『(日清戦争開戦3週間後)- 日本の謀略がすでに久しいことを論ず』★『もし朝鮮から中国勢力が排除されたならば,すぐさま ロシア艦隊が出現し,その国土にもロシア兵が到来するだろう。 ロシアは日本が朝鮮半島でわがもの顔に振る舞うことを許さない(ニューヨークタイムズ)』●『日清戦争開戦4週間後、日本の朝鮮侵略(英タイムズ))』

『英タイムズ』からみた『日中韓150年戦争史』(52)「浪速(東郷平八郎艦長)の …

no image
★『地球の未来/明日の世界どうなる』 < 東アジア・メルトダウン(1075)> ★『第2次朝鮮核戦争の危機は回避できるのか⁉⑤』★『北朝鮮、現在所有するミサイルで米本土を壊滅的打撃 EMP攻撃を検討』★『北朝鮮の「水爆」実験、対米圧力へ王手となるか?』●『EMP攻撃に対する企業・自治体の対策についての考察 アナログ的思考がカギか』★『 北朝鮮の「電磁パルス攻撃」は脅威か?米専門家の懐疑論』

★『地球の未来/明日の世界どうなる』 < 東アジア・メルトダウン(1075 …

no image
速報(12)『日本のメルトダウン』メディアが伝えない情報関連―小出裕章(京大原子炉実験所助教)のビデオ(必見)

速報(12)『日本のメルトダウン』(3・11)を食い止める!18日目 メディアが …

ダウンロード-1-150x150
 日本リーダーパワー史(770)『金正男暗殺事件を追う』●『北朝鮮暗殺/粛清史のルーツとしての朝鮮独立党・金玉均惨殺事件』★『『金玉均暗殺事件が日清戦争の発火点の1つ』 朝鮮政府は日本亡命中の金玉均の暗殺指令を出していた』◎『『日清戦争の原因となった金玉均暗殺事件の新聞報道』(朝日,毎日、時事)』

  日本リーダーパワー史(770) 『金正男暗殺事件を追う』   金正 …

no image
日本メルダウン脱出法(639)『地方創生の空念仏』<借金地獄を作った「自民党政治」は徳川時代の「藩財政再建の神様」上杉鷹山、恩田木工、山田方谷にこそ学べ

日本メルダウン脱出法(639)『地方創生の空念仏』- <借金地獄を作った「自民党 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(84)陸軍反逆児・田中隆吉の証言④『惨憺たるミッドウェーの敗北ー愚弄された一億の民』

  終戦70年・日本敗戦史(84) 敗戦直後の1946年に「敗因を衝くー軍閥専横 …

no image
片野勧の衝撃レポート●太平洋戦争<戦災>と<3・11>震災 『なぜ、日本人は同じ過ちを繰り返すか』㉓

  片野勧の衝撃レポート   太平洋戦争<戦災>と …

no image
日本メルトダウン脱出法(882)『米、監視対象に日本初指定=為替介入をけん制』●『恐怖と怒り招いた日銀マイナス金利、4月会合打つ手なし-早川元理事』●『広島宣言に「誤訳」を忍び込ませた外務省―英語では「非人間的」とは書かれていない(古森義久)』●『日本の「報道の自由」は香港や韓国より下なのかー国連を利用して「醜い日本人」を世界に売り込む活動家(池田信夫)』

 日本メルトダウン脱出法(882)   米、監視対象に日本初指定=為替介入をけん …

no image
日本メルダウン脱出法(649)●「マスコミは、なぜ本田の批判をできないのか、セルジオ越後に聞く」「◎「さようなら中国、こんにちは東アジア」欧州のAIIBの参加は脅威にあらず」

     日本メルダウン脱出法(649)   ●「マスコミは …

no image
『昭和史キーワード』浜口雄幸内閣のロンドン海軍軍縮条約批准【1930年)に対して、海軍艦隊派が猛反対し統帥権干犯問題を起こし、軍部の政治介入を招き、 政党政治に終止符をうち、軍部専制を許す引き金となった。

『昭和史キーワード』 浜口雄幸内閣のロンドン海軍軍縮条約の批准 に対して、海軍艦 …