前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(344) まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』はどこが偉かったのか』

      2019/06/07

日本リーダーパワー史(344)  

 

まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』 
尾崎行雄の傑作人物評―
『西郷隆盛はどこが偉かったのか』
●『近代日本二百年で最大の英雄・西郷隆盛を
理解する方法論とは・
●『廃藩置県の大改革ができたのは西郷の一言、
大度量によってのみ』
 
                 前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
日本リーダーパワー史(32)●『英雄を理解する方法とは
『犬養毅の西郷隆盛論』・・
 
 
 
日本リーダーパワー史(83)近代日本二百年で最大の英雄・西郷隆盛
を理解する方法論とは・(上)<リーダーシップは力より徳>
http://maesaka-toshiyuki.com/detail/474
 
 
 
日本リーダーパワー史(84)尾崎行雄の傑作人物評―
『西郷隆盛はどこが偉かったのか』(下)
 <政治リーダーシップ
は力より徳>
http://maesaka-toshiyuki.com/detail/475
 
 
 
 
日本リーダーパワー史(85)
●日本最大の英雄・西郷隆盛の最強のリーダーシップとは』(上)
<頭山満の「言志録より」>
 
日本リーダーパワー史(86)日本最大の英雄・西郷隆盛の
最強のリーダーシップとは』(下)<数々の名言とエピソード>
 
日本リーダーパワー史(167)『敗軍の将・勝海舟の国難突破力⑥
『金も名誉も命もいらぬ。大バカでないと何もできんぞ』
http://maesaka-toshiyuki.com/detail/779
 
日本リーダーパワー史(157)『江戸を戦火から守った西郷隆盛
と勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟の(三舟)の国難突破力①』
http://maesaka-toshiyuki.com/detail/745
 
 日本リーダーパワー史(246)◎『山県有朋から廃藩置県の
相談を受けた西郷隆盛、「結構」と一言の基に了承し
、断固実行した』
<小沢、鳩山、谷垣にこの大度量はあるのか>
http://maesaka-toshiyuki.com/detail/1236
 
 
 
 日本リーダーパワー史(248)『山県有朋から廃藩置県の相談さ
れた西郷隆盛は一言で了承し、断固実行した②』
<野田首相は消費税導入反対の小沢、鳩山、谷垣などは押し倒せ!>http://maesaka-toshiyuki.com/detail/1247
 
 
日本リーダーパワー史(249)<道州制導入の橋下維新党は
竜馬よりも西郷隆盛の超リーダーシップを見習え②
日本リーダーパワー史(317)<クイズ―今日の日本の近代
化の基礎は誰が作ったのかーナンバー2に徹した西郷従道
http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/1509
 
 
 
 
 

 - 人物研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
記事再録/日本リーダーパワー史(68) 勝海舟の外交コミュニケーション術・「至誠と断固たる気骨で当たれ』★『勝海舟は幕府とか、藩とか小さなことには全くこだわっていなかった。日本の行く末が第一であった。「オレは、(幕府)瓦解の際、日本国のことを思って徳川三百年の歴史も振り返らなかった」(勝海舟直話『氷川清話』』

    2010/07/10 /日本リーダーパワー …

no image
日本リーダーパワー史(585)「近代日本の国父」ー先覚者、教育者としての福澤諭吉先生(小泉信三の講演録)

日本リーダーパワー史(585)  「近代日本の国父」ー先覚者、教育者としての福澤 …

no image
  世界、日本メルトダウン(1029)ートランプ大統領、習近平の注目の米中会談が6日から始まった。『米国で北朝鮮攻撃が議論の的に、日本は備えを急げ ソウルは火の海に、日本も報復攻撃されることは確実』★『北朝鮮攻撃の日は近い?米国で崩れてきた前提とは 米中首脳会談は成果を出せるか(古森義久)。』

 世界、日本メルトダウン(1029)ー トランプ大統領、習近平の注目の米中会談が …

no image
『世界サッカー戦国史』④『西野サッカーはベスト16位に辛くも食い込み、さらにベルギー戦(7/3)での奮戦が期待される』★『西野監督の「名将」の証ーポーランド戦最後の15分間でコロンビアの勝利にかけた決断力(勝負勘)こそ、2次リーグへの突破を決めた名将の戦略』

『世界サッカー戦国史』④ 前坂 俊之(ジャーナリスト) 予選敗退確実とみられてい …

no image
日本リーダーパワー史(95) 5・15事件で敢然とテロを批判した菊竹六鼓から学ぶ②<ジャーナリストの勇気とは・・>

日本リーダーパワー史(95) 5・15事件で敢然とテロを批判した菊竹六鼓から学ぶ …

no image
日本リーダーパワー史(607)日本国難史にみる『戦略思考の欠落』③「高杉晋作のインテリジェンスがなければ、明治維新も起きず、日本は中国、朝鮮の二の舞になっていたかも知れない」

   日本リーダーパワー史(607) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落 …

no image
日本リーダーパワー史(58) 名将・山本五十六のリーダーシップと人格について井上成美が語る④

日本リーダーパワー史(58) 名将・山本五十六のリーダーパワーと人格について④ …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(129 )-日本興業銀行特別顧問/中山素平(99歳)昭和戦後の高度経済成長の立役者・中山素平の経営哲学10ヵ条「大事は軽く、小事は重く」★『八幡、富士製鉄の合併を推進』『進むときは人任せ、退く時は自ら決せ』★『人を挙ぐるには、すべからく退を好む者を挙ぐるべし』

    2018/05/12 /日本リー …

no image
日本リーダーパワー史(201)『辛亥革命100年』今後の日中関係を考えるヒント①日本唯一の革命家・宮崎滔天とは何者か?

日本リーダーパワー史(201) 『辛亥革命100年』・今後の日中関係を考えるヒン …

ダウンロード
『百歳学入門』(222)佐藤一斎(86歳)の『少(しよう)にして学べば、則(すなわ)ち 壮にして為(な)すこと有り。 壮(そう)にして学べば、則ち老いて衰えず。 老(お)いて学べば、則ち死して朽ちず』

『百歳学入門』(222) 「学びつづけること」が心も身体も健康にする。  「学ぶ …