前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

●日本の最先端技術「見える化」チャンネル>『世界初の「電欠レスキュー車」◎NACHi(不二越)の「双腕ロボットと一緒に」マシン

      2015/01/13

 


●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>

 

新聞記事で読んでも、ネット写真付記事で読んでも『技術ニュース』

↓はわからないが、解説付の<見える化動画>はよくわかる↓

 

●『電気自動車が走行中にストップした場合(電欠時)に駆けつける

世界初の「電欠レスキュー車」

 

EVEXEV-PHV普及活用技術展)が9/17日から東京ビックサイトで開催(~19日)。「(株)マイダス・ラボ」(河島真治社長=東京都新宿区新宿5-3-8 MHビル)http://www.midas.co.jp/

は電気自動車に積載可能な急速充電器を装備した「電欠レスキュー車」を開発して発表した。

ガソリン車に比べ、1回の充電で走行できる距離が少ない電気自動車は電欠の不安があり、電気自動車の普及を阻む原因ともなっている。ガソリン車がガス欠すると、その場でガソリンの補給が受けられるが、現在、電気自動車が電欠した場合、レッカー移動に頼るしかない。

このため、同社は電気自動車による電気自動車の電欠レスキューというコンセプトを考えた。車載用に開発した急速充電器を電気自動車のトランクに搭載し、給電用のエネルギーにレスキュ車自身の走行用バッテリを使うことで、発電機や外付けのバッテリーを搭載した大掛かりではなく、LEAFのような電気自動車を電欠レスキュー車として積極的に利用するというもの。

ORCA lnceptiveは、日産リーフのトランクに搭載できるCHAdeMO(※)仕様の小型で高出力(最大出力50kW)な急速充電器で電欠車両に対し、610分で5kWhの電力を急速充電可能で、30km40kmの走行が可能になる。給電用のエネルギーにはレスキュー車自身の走行用バッテリー(日産リーフ!eNV200の場合24kWh)を使用することで、レスキュー車へ発電機や追加バッテリーの搭載が不要なため、低コストに電欠レスキュー車の導入が可能である。

 

●<IFPEX2014NACHi(不二越)の「双腕ロボットと一緒に」

案内のプレゼンテーション

 

 

 

2014917日から3日間、東京ビッグサイトで第24IFPEX2014(フルードパワー国際見本市)を開催された。

 

 フルードパワー業界の省エネ・省資源等環境対策は、この3年でさらに進化、2回連続で特別コーナーで紹介した「水圧」も、多くのアプリケーションを創造して、注目された。合計36千人の入場者があった。

 

http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E8%B6%8A

 

 

 - 最先端技術『見える化』動画 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

default
『インバウンド ジャパン2017』(東京ビッグサイト7/19)ー「観光×インバウンド×Wi-Fi~観光マネジメントを実現しませんか」(NTT西日本)★『訪日外国人の満足度向上にむけた多言語ソリューション』(NTTマーケッティングアクト)

 日本の最先端技術『見える化』チャンネル インバウンド ジャパン2017(7/1 …

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(232)/『ロボット大国日本のAIロボットはどこまで進化したか』★『今から5年前の「2015国際ロボット展」(動画5本再録)と比較してみよう』ー石川正俊東大教授、FUNAC,THK,KAWASAKIのロボット展示ブース、プレゼンを見た』

    2015/12/05 &nbsp …

3
日本の最先端技術「見える化」チャンネルー『機械要素技術展2018』(6/20)ーモーター界の巨人/白木学氏が発明した小型・軽量・大パワー・高効率のコアレスモーターのプレゼン

日本の最先端技術「見える化」チャンネル 「日本ものづくりワールド2018」機械要 …

no image
「60,70歳の団塊読書好き、リタイア世代」が「ビデオYoutube/SNS/クリエイター」となって <世界と地球を救う>簡単な方法とは➂

  ★「60,70歳の団塊読書好き、リタイア世代」が「ビデオ Youtube/S …

no image
『 地球の未来/2018年、世界の明日はどうなる』ー「2018年はAIが最重要になる」(MITメディアラボの伊藤穣所長)★『人工知能やロボットには奪われない「8つの職業」』★『AIが人類を超える意味—カーツワイルの予言』★『 レイ・カーツワイル 「加速するテクノロジーの力」(動画)』★『 レイ・カーツワイル:今後現れるシンギュラリティ(動画)』

 『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 2018年の世界経済、社会はどうなるか …

no image
★人気動画再録/日本の最先端技術『見える化』チャンネル-「海上大型風力発電こそ原発、火力発電に替わるの日本の再生エネルギのフロンティア』★『日立造船の「バージ型基礎構造物による次世代浮体式洋上風力発電システムー国家戦略で取り組め」

    2019/03/16 &nbsp …

no image
World Robot Summit 2018(10/17)-慶応大理工学部の「次世代人工知能・ロボットの「汎用人口手の研究開発」のデモ

日本の最先端技術「見える化」チャンネル Japan Robot Week2018 …

no image
World Robot Summit 2018(10/17)-ARアドバンストテクノロジー、島津製作所によるAI搭載の診療科推論ロボットのプレゼン

日本の最先端技術「見える化」チャンネル Japan Robot Week2018 …

no image
「CP+(シーピープラス)2015」ーCANONの「PowerShot G7X」(高画質とポケットサイズ)開発秘話

  日本の最先端技術「見える化」チャンネル  ●「CP+(シーピープラ …

no image
Japan Robot Week2018(10/17),World Robot Summit での-三菱重工の「引火性ガス雰囲気内の探査ロボット」(ストレリチア)のプレゼン

            日本の最先端技術「見える化」チャンネル Jap …