前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

●日本の最先端技術「見える化」チャンネル>『世界初の「電欠レスキュー車」◎NACHi(不二越)の「双腕ロボットと一緒に」マシン

      2015/01/13

 


●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>

 

新聞記事で読んでも、ネット写真付記事で読んでも『技術ニュース』

↓はわからないが、解説付の<見える化動画>はよくわかる↓

 

●『電気自動車が走行中にストップした場合(電欠時)に駆けつける

世界初の「電欠レスキュー車」

 

EVEXEV-PHV普及活用技術展)が9/17日から東京ビックサイトで開催(~19日)。「(株)マイダス・ラボ」(河島真治社長=東京都新宿区新宿5-3-8 MHビル)http://www.midas.co.jp/

は電気自動車に積載可能な急速充電器を装備した「電欠レスキュー車」を開発して発表した。

ガソリン車に比べ、1回の充電で走行できる距離が少ない電気自動車は電欠の不安があり、電気自動車の普及を阻む原因ともなっている。ガソリン車がガス欠すると、その場でガソリンの補給が受けられるが、現在、電気自動車が電欠した場合、レッカー移動に頼るしかない。

このため、同社は電気自動車による電気自動車の電欠レスキューというコンセプトを考えた。車載用に開発した急速充電器を電気自動車のトランクに搭載し、給電用のエネルギーにレスキュ車自身の走行用バッテリを使うことで、発電機や外付けのバッテリーを搭載した大掛かりではなく、LEAFのような電気自動車を電欠レスキュー車として積極的に利用するというもの。

ORCA lnceptiveは、日産リーフのトランクに搭載できるCHAdeMO(※)仕様の小型で高出力(最大出力50kW)な急速充電器で電欠車両に対し、610分で5kWhの電力を急速充電可能で、30km40kmの走行が可能になる。給電用のエネルギーにはレスキュー車自身の走行用バッテリー(日産リーフ!eNV200の場合24kWh)を使用することで、レスキュー車へ発電機や追加バッテリーの搭載が不要なため、低コストに電欠レスキュー車の導入が可能である。

 

●<IFPEX2014NACHi(不二越)の「双腕ロボットと一緒に」

案内のプレゼンテーション

 

 

 

2014917日から3日間、東京ビッグサイトで第24IFPEX2014(フルードパワー国際見本市)を開催された。

 

 フルードパワー業界の省エネ・省資源等環境対策は、この3年でさらに進化、2回連続で特別コーナーで紹介した「水圧」も、多くのアプリケーションを創造して、注目された。合計36千人の入場者があった。

 

http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E8%B6%8A

 

 

 - 最先端技術『見える化』動画 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

default
鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫★『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩れ事故で交通止め、国道134号への影響は被害は大丈夫か!

 ★5 鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫ 『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩 …

no image
Japan Robot Week2018(10/17),World Robot Summit での-三菱重工の「引火性ガス雰囲気内の探査ロボット」(ストレリチア)のプレゼン

            日本の最先端技術「見える化」チャンネル Jap …

no image
<日本のコンテンツ産業の現状>『もうかるコンテンツ、 クリエイーターが稼げるコンテンツは生まれたのか』

      <日本のコンテンツ産業の現状> もうかるコンテンツ、 &n …

1111
日本の最先端技術『見える化』チャンネルー『2017 自動認識総合展(9/13-15、東京ビッグサイト)SATOの「自動認識で現場がかわる」』★『大阪シーリング印刷(OSP)のプレゼン』

 日本の最先端技術『見える化』チャンネル   2017 自動認識総合展(9/13 …

images
<日本の世界最先端技術「見える化」チャンネル>日本を救う知能ロボットがよくわかるMUJINの解説動画/国際物流総合展2018(9/12)-mujinによる「知能ロボットを要とした完全自動物流センター」

日本の世界最先端技術「見える化」チャンネル 日本を救う知能ロボットがよくわかるM …

no image
 ●<東京ビッグサイト>ー『経済活性化の切り札の見本市ビジネス』★『日本の最先端技術「見える化」YouTube前坂俊之チャンネルで放送中』★『コンテンツ500本を突破』

 東京ビッグサイトー経済活性化の切り札・見本市ビジネス      https:/ …

no image
「60,70歳の団塊読書好き、リタイア世代」が「ビデオYoutube/SNS/クリエイター」となって <世界と地球を救う>簡単な方法とは➂

  ★「60,70歳の団塊読書好き、リタイア世代」が「ビデオ Youtube/S …

44444
日本の最先端技術「見える化』チャンネル-『CEATEC JAPAN 2017』★『スタンレー電気のプレゼン「ナイアガラをライトアップ』★『KOAの「風の強さで高輝度のLEDが変化」』

 日本の最先端技術「見える化』チャンネル 「CEATEC JAPAN 2017」 …

no image
☆10「CP+(シーピープ­ラス)2015」ーFUJI FILMブースの世界的動物写真家/クリス・ウエストン氏の講演(動画40分)

  カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープ­ラス …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ビジネス・ウオッチ(221)-『日本の上場会社の大半は、相変わらず既存事業を前提の内部留保の蓄積に傾斜、日本経済の構造大改革に貢献できる画期的なハード、ソフトの開発は期待できない』★『話題の東芝株主総会に出席、東芝の幹部人材は当分払底し、外部から持って来ないと自力再生は難しい』

『F国際ビジネスマンのワールド・ビジネス・ ウオッチ(212) 深圳のこの30年 …