前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

百歳学入門(78)「鎌倉アホ仙人の「生き急ぎ、死に急げ!日記」◎「鎌倉古寺―<金剛力士像>をぶらぶら散歩もおもしろい、

      2015/01/01

 百歳学入門(78

「鎌倉アホ仙人の「生き急ぎ、死に急げ!日記」

▼「鎌倉カヤック釣りバカ日記に、夕方には涼を求めて

◎「鎌倉古寺―<金剛力士像>をぶらぶら散歩もおもしろい、

≪百喝!★―ストロングパワーを浴びて、元気になるよ‼ 」

 
前坂 俊之(ジャーナリスト)

大ダコがキス細竿にかかり、船べりに吸着し格闘10分ー
鎌倉カヤック釣りバカ日記(7/19) 

武士の魂を気迫に接するには鎌倉古寺の仁王像をみよー妙本寺山門の「仁王像」


鎌倉仏像百選ー鎌倉最古の寺・杉本寺の運慶作の仁王像、
迫力満点★5 




鎌倉仙人朝食ー「土用の丑」はウナギ1匹の絶倫仙人と
なりて、斎藤茂吉を見習い「大恋愛」をしよう 


 - 健康長寿 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(270)★『佐藤一斎(86歳)いわく『少(しよう)にして学べば、則(すなわ)ち 壮にして為(な)すこと有り。 壮(そう)にして学べば、則ち老いて衰えず。 老(お)いて学べば、則ち死して朽ちず』

  2018/04/11 『百歳学入門』(222) …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(210)記事再録/『晩年の達人の渋沢栄一(91歳)③』★『別に特種の健康法はないが、いかなる不幸に会おうともそれが人生なのだと達観し、決して物事に屈托せざるが(くよくよしない)私の健康法です』★『いつまでも「若々しい」人はドコが違うのか 中曽根元首相に茂木健一郎氏が聞いた秘訣』

     2017/08/08 &nbs …

no image
「2019年の課題」-『平成30年は終わり、老兵は去るのみ、日本の未来はデジタルネイティブにたくそう、若手スポーツマンの活躍を見ればわかる』

                           2018年12月 …

「知的巨人の百歳学」(145)―『世界史を変えた「真珠王.御木本幸(97歳)の長寿健康法」★『「ないないづくし」の三重県の田舎の海で、日本初代ベンチャービジネス王に輝いた御木本の独創力をエジソンも大絶賛。ノーベル賞級の大発明!』★『ミキモトパールの発明が20世紀・中東の「石油の世紀」きっかけとなった』

世界史を変えた「真珠王.御木本幸(97歳)の長寿健康法」   &nbs …

no image
「日本の最先端技術『見える化』チャンネル」★『日本はAI後進国なのか―その現場を見る』』『設計・製造ソリューション展2018(6/21)ーMUJINの『完全無人化・ロボット工場の驚異」のプレゼン』★『「AI・人工知能EXPO2019」(4/5)-FRONTEDの「KIBIT」のプレゼン』

日本最先端技術『見える化』チャネル 設計・製造ソリューション展2018(6/21 …

no image
世界が尊敬した日本人● 『東西思想の「架け橋」となった 鈴木大拙(95)』〔禅の本質の究明し、知の世界を飛び回る〕

 世界が尊敬した日本人     東西思想の「架け橋」となった …

no image
百歳学入門(62)「財界巨人たちの長寿・晩晴学①」渋沢栄一、岩崎久弥、大倉喜八郎、馬越恭平、松永安左衛門―

百歳学入門(62)   「財界巨人たちの長寿・晩晴学」①  ―渋沢栄一 …

no image
百歳学入門(28)『女性センテナリアンからの百歳名言③』飯田深雪、片岡球子、長岡輝子ら

百歳学入門(28)   『女性センテナリアンからの百歳名言③ &nbs …

no image
世界/ 日本メルトダウン(915)『EU離脱,イギリスはどうなる?数日後、数カ月後、数年後のシナリオ』●『英「EU離脱」まとめ…国際情勢や世界経済に不安』●『今度は「Regrexit」、EU離脱を「後悔」』●『EU離脱決定後、イギリスの人たちは「EUって何?」と検索していた』●『英国のEU離脱は中国に有利、経済専門家ら』

  世界/ 日本メルトダウン(915) EU離脱、イギリスはどうなる? 数日後、 …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(129 )-日本興業銀行特別顧問/中山素平(99歳)昭和戦後の高度経済成長の立役者・中山素平の経営哲学10ヵ条「大事は軽く、小事は重く」★『八幡、富士製鉄の合併を推進』『進むときは人任せ、退く時は自ら決せ』★『人を挙ぐるには、すべからく退を好む者を挙ぐるべし』

    2018/05/12 /日本リー …