前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(169)★<小出裕章情報>『足立区小学校のホットスポットと工程表』☆『現在の除染が「犯罪者が犯罪の上乗せ・・』

   

速報(169)『日本のメルトダウン』
<小出裕章情報>
 
『子供たちのための新しい「放射線副読本」への批判』
★『足立区小学校のホットスポットと工程表改定案について 』
☆『現在の除染が「犯罪者が犯罪の上乗せをまたやっている」』

以下は小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ』の転載です。
 
2011年10月20日
2011年10月19日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
※日時が先ほど間違えていたのを訂正いたしました。大変失礼いたしました。
番組内容
2011年10月19日【水】
「反骨の人」3日目は、「脱ダム」を唱える元国交省キャリア官僚
スペシャルウイーク「反骨の人シリーズ」3日目は、
国土交通省の元キャリア官僚・宮本博司さんです。
宮本さんは、技術職としてダム建設を推進する立場でしたが、
ある人生の転機で、ダム中心の河川行政に
疑問を抱くようになったそうです。
そして、住民の意見を反映する「淀川水系流域委員会」を立ち上げ、
国交省退職後は、市民として参加し委員長も務めます。
宮本さんを変えた人生の転機とは? 
そして、なぜ脱ダムは進まないのか?
じっくりと伺います。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。
以下、文部科学省の副読本のダウンロード先や関連報道など。 この投稿の続きを読む »
 


2011年10月19日
2011年10月18日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
番組内容
2011年10月18日【火】
SPウィーク2日目は・・・「反骨のエリート官僚」
スペシャルウィーク「反骨の人シリーズ」2日目は経済産業省元官僚の古賀茂明さん。これまで2回出演されていますが、辞任後は初。公務員制度改革での活躍が逆に徒となってしまい閑職に追われました。再三の辞職勧告にもかかわらず職に留まり続けましたが、ついに先月末経産省を去りました。辞職に至った理由に今後の展望、府知事選出馬打診の真実などいつものクールな口調で、気持ちは熱く語ってもらいます。京大・小出先生の原発事故解説も。SPウィークだけのプレゼントもありますよ!
  •  


2011年10月18日
2011年10月18日(火)、文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が録音で出演されました。スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅡ」(後編)です。


2011年10月18日
2011年10月17日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
番組内容
2011年10月17日【月】
「反骨の人シリーズ」お一人目はもちろんあの反骨の原子力学者・・・
今週はスペシャルウィーク。たね蒔きジャーナルは「反骨の人シリーズ」と題してお送りします。組織にありながら組織の論理におもねることなく信念を貫いた学者や官僚。難病に笑顔とユーモアを忘れず立ち向かった女性・・・この不安な時代にこそ聞きたい「筋を通す生き方」集です。初日のきょうはたね蒔きでお馴染みの京大・原子炉実験所の小出裕章先生です。いかにして「反骨の原子力学者」はできあがったのか!?ご本人は「そんなの話すのイヤですよ(笑)」ということでしたが・・・・
SPウィークならではのプレゼントも!


2011年10月17日
2011年10月17日(月)、文化放送の「吉田照美ソコダイジナトコ」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が録音で出演されました。スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅠ」(前編)です。

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1057)>『劉暁波弾圧/獄死事件と、約120年前に日清戦争の原因となった「上海に連れ出して殺害した国事犯・金玉均暗殺事件」を比較する』★『中国・北朝鮮には<古代中華思想>による罪九等に及ぶ族誅(ぞくちゅう)刑罰観が未だに続いている』

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1057) …

no image
 日本リーダーパワー史(740) 『大丈夫か安倍ロシア外交の行方は!?』ー 『 日ロ解散説が浮上!安倍首相の描くシナリオ-「史上最長政権」を狙う首相の胸中は?』●『北方領土「2島先行返還」は日本にとって損か得か?』●『鈴木宗男氏「北方領土問題の解決にはトップの決断しかない」』●『鈴木宗男・元衆院議員の記者会見(全文1)北方領土問題、必ず応じてくれる』●『もっと知りたい北方領土(3) 料亭やビリヤード場も 東洋一の捕鯨場』

   日本リーダーパワー史(740) 『大丈夫か安倍ロシア外交の行方は!?』 日 …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(32)★現代史復習、記事再録『袁世凱の政治軍事顧問の坂西利八郎(在中国25年)が 「日中親善・衝突・戦争の歴史変転への原因」を語る10回連載』●『万事おおようで、おおざっぱな中国、ロシア人に対して、 日本人は重箱の隅を小さいようじでほじくるような 細かい国民性が嫌われて、対立が戦争に発展したのだ> 現在の日本企業が海外進出する場合の大教訓、警鐘である。

 日中北朝鮮150年戦争史(32)★現代史復習、記事再録再録  ――袁世凱の政治 …

no image
速報(245)『中国最新ディープニュース』『中国ビジネス必勝法の指南役・上海在住ジャーナリスト・松山徳之氏から聞く』

速報(245)『日本のメルトダウン』   『中国最新ディープニュース』 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(67)』「ザック退陣後、早くも後任選びに奔走するサーカー協会の無責任」

       『F国際ビジネス …

no image
『明治維新から150年(2017年)』ー『世界史の中での日清、日露戦争』アジアで唯一、 西欧列強の植民地になるのを防げた理由とは?『イギリスの東洋侵略史の要点』

明治維新から150年(2017年) 『世界史の中での日清、日露戦争』アジアで唯一 …

images (1).jpg11
『リーダーシップの日本近現代史』(332)記事再録★-勝海舟(76歳)の国難突破力―『政治家の秘訣は正心誠意、何事でもすべて知行合一』★『すべて金が土台じゃ、借金をするな、こしらえるな』★『1千兆円(2012の時点)を越える債務をふくらませた政治を一喝、直ぐ取り組めと厳命)

2012/12/04 /日本リーダーパワー史(350)記事再録 ◎明治維新から1 …

no image
日本メルトダウン,カウントダウン(905)「舛添問題は金にケチな人格などではない。 政治家に一番必要な『危機管理能力」の全くない東大(無灯台)組が 『無防備都市・TOKYO」のトップに居座っていること」★『政府は約3千億円を つぎ込み熊本地震まで38年間の『 巨大地震』の予知に全部失敗した<ロバート・ゲラー東京大学理学系教授の 正論>』

  日本メルトダウン,カウントダウン(905) ①舛添問題は金にケチな人格などで …

ダウンロード
日本世界史応用問題/日本リーダーパワー史『日米戦争の敗北を予言した反軍大佐/水野広徳の思想的大転換②』-『軍服を脱ぎ捨てて軍事評論家、ジャーナリストに転身、反戦・平和主義者となり軍国主義と闘った』

  2018/08/19    …

no image
日本メルトダウン脱出法(689)「安倍政権の背後にいる右派団体「日本会議」のルーツー」「93%の日本人は中国が嫌い」という調査数字が中国国内に起こした波紋」

  日本メルトダウン脱出法(689)   安倍政権の背後にいる右派団体 …