前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(437)正体を現した残忍無比の独裁処刑国家・北朝鮮金正恩体制は脱出者も激増させる

      2015/01/01

  日本リーダーパワー史(437


正体を現した残忍無比の独裁処刑国家・北朝鮮金正恩体制。
ゴリ押しの軍拡共産独裁国家・中国と対峙しながら一国空想平和
主義・ボケ国家から60年以上も脱皮できない日本と日本メディア
のコントラストがこれほど際立ったケースはなかった。

国家安全保障会議日本版NSC)も特定秘密保護法も成立したが、稲田行革相は、
「(日本と)あまりに違い過ぎてあぜんとする」とのんきなコメント、政府も日本メディア
も情報ないない症候群から一歩も脱していないのにこちらこそ唖然とする。

 

                前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

本文です

◎「正恩氏、類例なき非情…今後の粛清「万単位」か

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131213-OYT1T01068.htm

 

◎「北朝鮮の張成沢処刑直前の姿公開、両手縛られ首つかまれたまま…
http://japanese.joins.com/article/425/179425.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|main|top_news

 

 

●「北朝鮮「張成沢、12日の特別軍事裁判後に即時死刑」

http://japanese.joins.com/article/390/179390.html?servcode=500&sectcode=500

 

 

<張成沢処刑>韓国「鋭意注視」 米国「極めて残忍」…異例の論評

http://japanese.joins.com/article/402/179402.html?servcode=500&sectcode=510

 

 

 

◎「犬にも劣る人間のクズ」が「卑劣な手段で国家転覆謀る」
張氏の処刑理由

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303747904579255230125681614.html

 

 

 

●「信頼できる情報ほとんどなし?張成沢氏に関する韓国紙報道

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304906204579240972803999500.html

 

 

 

◎「中国に飛行計画を提出しないのは日本社だけに―ADIZ対応で

http://realtime.wsj.com/japan/2013/12/13/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%
81%AB%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%82%92%
E6%8F%90%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE
%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E3%81%A0%E3%81%
91%E3%81%AB%E2%80%95ad/?mod=WSJBlog&mod=WSJJP_Blog

 

 

◎「上海、深刻なスモッグで世界の金融センターへの未来に暗雲

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303747904579255631104653104.html?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesFirst

 - 現代史研究 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
73回目の終戦/敗戦の日に「新聞の戦争責任を考える②」再録増補版『太平洋戦争下の新聞メディア―60年目の検証②』★『21もの言論取締り法規で新聞、国民をガンジガラメに縛り<新聞の死んだ日>へ大本営発表のフェイクニュースを垂れ流す』★『日本新聞年鑑(昭和16年版)にみる新統制下の新聞の亡国の惨状』

 再録 2015/06/27   終戦7 …

no image
<裁判員研修ノート⑩>冤罪を生み続ける構造は変わったのか―裁判官・検察官・警察官の冤罪天国の実態は?

<裁判員研修ノート⑩> 冤罪を生み続ける構造は変わったのか― 裁判官・検察官・警 …

no image
「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』⑳「伊藤博文統監の言動」(小松緑『明治史実外交秘話』)⑤ハーグ密使特派事件の真相ー韓人韓国を滅す事態に

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』の …

no image
日本リーダーパワー史(702) 日中韓150年史の真実(8)山県有朋首相は『国家独立の道は、主権線(日本領土)を守るほかに利益線(朝鮮半島)を防護すること」と第一回議会で演説したが、これは当時の国際法で認められていた国防概念でオーストリアの国家学者・シュタインの「軍事意見書」のコピーであった。

日本リーダーパワー史(702) 日中韓150年史の真実(8) 「福沢諭吉の「日中 …

no image
速報(157)『日本のメルトダウン』<小出裕章情報>『20mSv被曝で子供の癌死80倍320人 』『原爆も原発も同じ憲法九条違反』

速報(157)『日本のメルトダウン』 ★<小出裕章情報>   『20m …

no image
★『2018年(明治維新から150年)「日本の死」を避ける道はあるのか④ 『2050年には日本は衰退国ワーストワンなのか!

★『2018年「日本の死」を避ける道はあるのか ー―日本興亡150年史』④― < …

no image
「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』⑲「伊藤博文統監の言動」(小松緑『明治史実外交秘話』)④「ハーグ密使事件」の前にも、 米国にも親翰を送り、ルーズヴェルト米大統領に拒否される。ところが、韓帝は伊藤統監には虚偽の弁解。

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』の …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑳』◎「地熱発電」の開発を急げ―地熱資源立国にむけた規制緩和を―

『池田知隆の原発事故ウオッチ⑳』   『最悪のシナリオから考えるー「地 …

no image
日本メルトダウン(997)ー「日本にとっての脅威は人口減少と人口の老化。経済や科学技術ではなく、人口問題をもっと論じなければならない。意識の革命が必要だ」(仏・トッド氏)●『ソ連崩壊を予言した学者が語る「トランプが大統領に選ばれた訳」』●『もはや歴史的伝統。韓国政治はなぜリーダーシップ不在なのか』●『トランプ-蔡英文電話会談ショック「戦争はこうして始まる」』●『内モンゴル自治区の民主化団体が東京で連帯組織を結成した理由』

   日本メルトダウン(997)   仏・トッド氏 「介護・ …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(3)<新聞資料編> 『日清戦争の原因の1つの金玉均暗殺事件の真相』

 日中北朝鮮150年戦争史(3) <新聞資料編>『日清戦争の原因の1つの金玉均暗 …