前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『美しい春の三浦半島』カヤック(3/28)三浦半島の長浜から出て油壺方面を回った。波も風も穏やかでベストコンディション

   

  <『美しい春の三浦半島』カヤック・スペシャル!(3/28)>

 

三浦半島の長浜から出て油壺方面を回った。

海上12キロ、午前中は波も風も穏やかで

ベストコンディション!!

 

平田シーカヤッキスト

 

3/28―三浦半島長浜から出て油壺方面を回ってきました。朝9時半に長浜を
出て昼前に戻りました。午前中は波も風も穏やかでベストコンディション、
怖い思いもありませんでした。

 長浜から出る時にGPSをスタートさせ、浜に帰着した時にストップを押し忘れ、
鎌倉の自宅までの道のりが入ってしまい、総距離32.4キロになってしまいました。
海上だけは12キロくらいだと記憶しています。

 

 

 


 

赤い矢印が油壺湾。奥深い湾は最良のヨットハーバーとして有名。
戦国時代
に油壺湾入り口に三浦一族の新井城があった。


 

 

 

 

 

 


三戸浜付近

 

 

 

 

小網代湾入口付近

 

 


 

 

小網代湾入口付近


 

油壺水族館

 

 

ソレイユの丘は戦前は日本軍の施設、戦後接収されて米軍専用住宅地で
あった。

三浦半島は大戦中本土決戦に備え砲台が数多く設置され、現在も海から
砲台跡を見ることが出来る。

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

o0360048011413341271
★⑩リバイバル公開『百歳学入門(194)』<海楽人の快楽・天然・自給自足生活をしよう!>『★動画大公開―『Midsummer in KAMAKURA SEA』 <シーラが海上を大乱舞、イナダ、ソーダガツオと カヤック・フィッシングは大漁じゃ>』

2011-08-13 公開したもの。 『2018、2,6大寒波襲来を飛ばせ!』 …

no image
『鎌倉カヤック/カワハギ釣りバカ日記』(11/16)「カワハギ忍者と一騎打ち 、微妙な当たりに即合わせて爆釣よ」

   『鎌倉カヤック/カワハギ釣りバカ日記』(11 …

no image
『鎌倉・春よカヤック釣り→ポカポカ陽気に春告魚(メバル)が爆釣』<海へは魚釣り、陸では花見のハッピー鎌倉暮し>

  <鎌倉釣りバカ・ボケ日記>   『鎌倉・春よカヤック釣り …

no image
「釣れない・恋れない・釣りバカ日記③」『自然に帰れ』―母なる海に抱かれて、魚と戯れる、また楽しからずや」(鎌倉沖で)

  「釣れない・恋れない・釣りバカ日記③」   『自然に帰れ …

no image
<鎌倉聖地巡礼>=鎌倉歴史超絶景スポット☆★『まんだら堂と150のやぐら群=700年前の鎌倉時代にタイムスリップ』

<鎌倉聖地巡礼>=700年前の一大やぐら群(墓地)   鎌倉歴史超絶景 …

スキャン画像(1)
百歳学入門(243)-『60、70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』講演禄(2018/3/23)-『60、70は洟垂れ小僧、洟たれ娘じゃ、男盛り、女ざかりは百から100から。百歳わしもこれから、これから(平櫛田中107歳)』

百歳学入門(243)― 『60、70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』講演禄(20 …

no image
逗子マリーナ沖のカワハギ釣り道ー佐々木小次郎流の居合抜きの要領じゃ

逗子マリーナ沖のカワハギ釣り道 ー佐々木小次郎流の居合抜きの要領じゃ &nbsp …

no image
『美しい空と海と山の鎌倉』スペシャル②『猛暑・残暑を涼しく、自然と快適に暮らすクール・カマクラ・ネイチャーライフ』

<『美しい空と海と山の鎌倉』スペシャル!②>   『猛暑・残暑を涼しく …

no image
『美しい空と海の鎌倉』スペシャル!④『今はもう秋。今夏最大のビッグウエーブの七里ヶ浜は見るだけでスカットとするよ

<『美しい空と海の鎌倉』スペシャル!④>   『今はもう秋。今夏最大の …

eeeee
<F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(205)>『7年ぶりに、懐かしのアメリカを再訪,ニューヨークめぐり(5月GW)③』★『ロウワーマンハッタンのホワイトホール・ターミナルに向かい、ニューヨーク市/スタテン・アイランド行きの無料フェリーに乗船,「自由の女神」を眺めながら、マンハッタンの夜景を楽しむ』』

      <F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(205)> 『7年 …