前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『美しい春の三浦半島』カヤック(3/28)三浦半島の長浜から出て油壺方面を回った。波も風も穏やかでベストコンディション

   

  <『美しい春の三浦半島』カヤック・スペシャル!(3/28)>

 

三浦半島の長浜から出て油壺方面を回った。

海上12キロ、午前中は波も風も穏やかで

ベストコンディション!!

 

平田シーカヤッキスト

 

3/28―三浦半島長浜から出て油壺方面を回ってきました。朝9時半に長浜を
出て昼前に戻りました。午前中は波も風も穏やかでベストコンディション、
怖い思いもありませんでした。

 長浜から出る時にGPSをスタートさせ、浜に帰着した時にストップを押し忘れ、
鎌倉の自宅までの道のりが入ってしまい、総距離32.4キロになってしまいました。
海上だけは12キロくらいだと記憶しています。

 

 

 


 

赤い矢印が油壺湾。奥深い湾は最良のヨットハーバーとして有名。
戦国時代
に油壺湾入り口に三浦一族の新井城があった。


 

 

 

 

 

 


三戸浜付近

 

 

 

 

小網代湾入口付近

 

 


 

 

小網代湾入口付近


 

油壺水族館

 

 

ソレイユの丘は戦前は日本軍の施設、戦後接収されて米軍専用住宅地で
あった。

三浦半島は大戦中本土決戦に備え砲台が数多く設置され、現在も海から
砲台跡を見ることが出来る。

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
久しぶりに江の島水族館に見に行ったよ(11/25)➁ヒーリング・クラゲ・ミラクル・ワンダーランドだね

 湘南海山ぶらぶら日記     久しぶりに江の島水 …

no image
F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(57)』『4/7日、奈良・唐招提寺に古寺巡礼⑤』鑑真和上の念願が千年後まで息づく奇跡

       &nb …

mq2.jpg11
★『湘南海山ぶらぶら日記』★『海上バカ説法を聞け!』★『鎌倉座禅カヤックー筋肉バトル1万回は<快楽、苦役、悦楽>大喝じゃ!,ああシンドいわ!

    2012/11/20 &nbsp …

no image
★『クール・ジャパン(夏の風物詩・涼しい音色)を聞きに行く』―川崎大師に『風鈴』を聞きにぶらぶら散歩する(7/18)

  ★『クール・ジャパン(夏の風物詩・涼しい音色)を聞きに行く』 ―川 …

no image
Video Report of Eto NoriyukiーThis is great, please visit the “Sakura and Kumamoto Castle” castle-in Japan.「日本一の名城・熊本城と桜」(3/28).

     ★☆This is great …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記』(11/15)なべシーズン到来、カワハギの釣り名人の秘伝、秘術を大公開!

     ★★『鎌倉カヤック釣りバカ日記 …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記』―今はもう夏!台風は毎週来るのに、魚クンのいなくなった海。波と戯れていると癒されるよ(7/18)

       ★★『鎌倉カヤッ …

yjimage
日本リーダーパワー史(846)★記事再録『原敬の「観光立国論』-『観光政策の根本的誤解/『観光』の意味とは・『皇太子(昭和天皇)を欧州観光に旅立たせた原敬の見識と決断力』★『日本帝王学の要諦は ①可愛い子には旅をさせよ ②獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす ③昔の武士の子は元服(14、15歳)で武者修行に出した』

   2011/12/09 日本リーダーパワー史(221)       <大宰相 …

no image
『鎌倉サーフィンチャンネル(10/23)』「寒い日にはゴロ寝してYoutubeで「世界の巨大波サーフィン』をみれば、カゼなど吹き飛ぶぜ!

   『鎌倉サーフィンチャンネル(10/23)』   10/ …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ日記『稲村ガ崎にカワハギ、回遊魚狙ってパドル1万回、筋肉マン誕生!カワハギ御用のお手本じゃ

<『美しい空と海と魚の鎌倉』スペシャル!> <鎌倉カヤック釣りバカ日記(10/2 …