前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウン脱出法(572)☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」◎「2戦連続弾の本田に高評価

      2015/01/01

  

 


日本メルトダウン脱出法(572

本日の一喝!、2喝!―

 

<窮すれば変じ、変じれば通じる、勝っておごれば、負けに通じる。

負けて発奮すれば、勝ちに通じる。人間、過ちは誰でもあるし、

恥じることではない。

過ちを正さないことこそ、真の過ちである。>

 

☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」

◎「2戦連続弾の本田に「美しい動きのゴール」高評価

BBCにツイッターをやらない記者はいらない

●『西洋人から見たら「ご飯=主食」は理解不能!?

 

 

 

☆「なぜ香川真司はドルトムントで復活したのか」
異動や転職で「戻っても必要な人」になるための条件

http://toyokeizai.net/articles/-/48023

 

 

●『香川に最高点「1」「国民的英雄」独紙

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/
p-sc-tp3-20140915-1366897.html

 

◎「2戦連続弾の本田に「美しい動きのゴール」と高評価

 

http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83
%AA%E3%82%A2/2014/09/15/5105894/%EF%BC%92%E6%88%A6%E
9%80%A3%E7%B6%9A%E5%BC%BE%E3%81%AE%E6%9C%AC%E
7%94%B0%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E3%81%AB%E7%BE%8E%E3
%81%97%E3%81%84%E5%8B%95%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%8
2%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%
AB%98%E8%A9%95%E4%BE%A1

 

 

 

BBCにツイッターをやらない記者はいらない-
ソーシャル時代のニュースメディア像

http://toyokeizai.net/articles/-/47719

 

 

●『西洋人から見たら「ご飯=主食」は理解不能!?

http://news.livedoor.com/article/detail/9256253/

 

 

 

◎「社長謝罪、朝日新聞はどうして産経新聞に敗れたのか デジタルからの考察

http://blogos.com/article/94298/

 

 

 - 人物研究 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(117)/記事再録☆「国難突破力NO1―勝海舟(75)の健康・長寿・修行・鍛錬10ヵ条」から学ぶ』★『⑩学問に凝り固まっている今の人は、声ばかりは無暗に大きくて、胆玉(きもったま)の小さい。まさかの場合に役に立つものは殆んど稀だ』

2015/01/01百歳学入門(92) 勝海舟(75)の健康・長寿・修行・鍛錬1 …

no image
『百歳学入門』(228)-『中曽根康弘元首相が100歳の誕生日を迎えた』★『昭和戦後の宰相では最高の『戦略家』であり、<日米中韓外交>でも最高の外交手腕を発揮した。』

『百歳学入門』(228) 中曽根康弘元首相は5月27日に100歳の誕生日を迎えた …

日本リーダーパワー史(712) 陸軍軍人で最高の『良心の将軍』今村均の 『大東亜戦争敗戦の大原因』を反省する②「陸海軍の対立、分裂」「作戦可能の限度を超える」 「精神主義の偏重」「慈悲心の欠如」 「日清日露戦争と日中戦争の違い」「戦陣訓の反省」

  日本リーダーパワー史(712)  『良心の将軍』今村均(陸軍大将) …

『棺を蓋うて』ー冤罪救済に晩年を捧げた正木ひろし弁護士を訪ねて』★『世界が尊敬した日本人―「司法殺人(権力悪)との戦いに生涯をかけた正木ひろし弁護士の超闘伝12回連載一挙公開」』

  『棺を蓋うて』ー冤罪救済に晩年を捧げた正木ひろし弁護士を訪ねて 前 …

no image
日本リーダーパワー史(970)ー『政治家の信念とその責任のとり方』★『<男子の本懐>と叫んだ浜口雄幸首相は「財政再建、デフレ政策を推進して命が助かった者はいない。自分は死を覚悟してやるので、一緒に死んでくれないか」と井上準之助蔵相を説得した』

日本リーダーパワー史(970) 政治家の信念とその責任のとり方   統 …

no image
日本メルトダウン・カウントダウンへ(902)『安倍首相の退陣すべきを論じる】③『米WSJ紙「役に立たない一時的救済」』●『増税延期の安倍総理に必要なのは 二枚舌でなく「謝ること」』●『日本の財政は主要リスク、信認喪失なら世界経済に波及=OECD』 

   日本メルトダウン・カウントダウンへ(902) 『安倍首相の退陣す …

no image
日本リーダーパワー史(165)空前絶後の名将・川上操六(25)<日本の007情報将校、満州馬族隊長の花田仲之助>

 日本リーダーパワー史(165) 空前絶後の名将・川上操六(25) <日本の00 …

no image
★『オンライン70歳講座』★『今からでも遅くない、70歳からの出発した晩年の達人たち』★『農業経済 学者・近藤康男(106歳)ー70才の人生の節目を越えて、以後40冊以上の超人的な研究力』★『渋沢栄一(91歳)-不断の活動が必要で、計画を立て60から90まで活動する,90歳から屈身運動(スクワット)をはじめ、1日3時間以上読書を続けた』

  百歳学入門(88)農業経済 学者・近藤康男(106歳)ー70才の人 …

no image
書評/河田宏著「第一次世界大戦と水野広徳」三一書房(1996)★『中野正剛と水野広徳を論議させたところはまるで「三酔人経綸問答」』

書評「図書新聞」(1996年6月15日)掲載 河田宏「第一次世界大戦と水野広徳」 …

『オンライン/-『早稲田大学創立者/大隈重信(83歳)の人生訓・健康法] 『わが輩は125歳まで生きるんであ~る。人間は、死ぬるまで活動しなければならないんであ~る』

  2018/11/27 記事再録/知的巨人たちの百歳学(112)- …