前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』< アメリカ・メルトダウン(1059 )>『トランプ政権半年目で公約実現はとん挫し『ロシアゲート事件』の嵐の中に突っ込んで、政権はキリモミ状態で墜落寸前の末期症状を呈している。』

      2017/08/02

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』

< アメリカ・メルトダウン(1059 )>

 

トランプ大統領の就任半年間が7月10日に過ぎた。『エアフォースワン』(米)大統領機)はスタートからツイッター乱発の暴言暴走運転でダッチロールを繰り返してきたが、半年目になって公約実現がほとんどとん挫し『ロシアゲート事件』の嵐の中に突っ込んで、政権はキリモミ状態で墜落寸前の末期症状を呈している。

 

FBI前長官証人喚問へ ロシアゲート二重の疑惑

http://judiciary.asahi.com/fukabori/2017060700001.html

 

トランプ・ジュニアと「プーチン側近」の極秘交渉

「ロシアゲート」事件で新事実

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50604

これは著名なジャーナリスト青木冨貴子氏による「トランプ一族の成功と失敗の物語』でもあるが、トランプの行動様式を考える上で大変参考になるし、面白いよ。

トランプの先代がアメリカへ移住して、ゴールドラッシュの際に金鉱掘りの労働者ではなく、その荒くれ男どもを相手のバー兼売春宿を経営して、成金にのし上がって不動産売買で一攫千金を得て『不動産王」になるルーツから書き起こしており大変面白い。トランプのショウマンシップ、荒くれカーボーイ的な粗暴で非知性的な性格、息子との葛藤など大統領の行動形式とその心理を見事にえぐっている出色のドキュメントで一読をお勧めする。

トランプ大統領の『決めゼリフは、お前はくびだ』

就任半年間をこえた7月になって、このトランプ病が昂じてきた。トランプ米大統領は7月中旬に、ツイッターで連日、セッションズ司法長官を激しく批判し、司法長官はなぜ、マケイブ連邦捜査局(FBI)長官代行を交代させなかったのか」と4回も攻撃した。

このあと、「トランプ政権の顔」だったスパイサー報道官をわずか半年で7月27日にクビにした。7月30日にはホワイトハウスのマイク・ダブキ広報部長をクビに。

「28日にはトランプ氏はホワイトハウス職員のトップであるプリーバス首席補佐官を更迭し、後任にケリー国土安全保障長官を指名したとツイッターで表明した。

 

トランプ氏、司法長官攻撃やめず 共和党内に反感広がる 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H52_X20C17A7FF1000/

 

スパイサー報道官が半年で辞任!過去の失言や面白ネタなどまとめ!

http://trump-no-sekai.com/2017/07/22/well-done-sean-spicer/

 

スパイサー報道官、「トランプ政権の顔」わずか半年で辞任 なぜ?

http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/21/spicer-calls-it-quits_n_17555056.html

トランプ大統領、プリーバス首席補佐官の辞任を発表 後任は「私の政権での真のスター」

http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/28/story_n_17620150.html?utm_hp_ref=japan-trump

 

トランプ米政権の新広報部長、身内を激しく批判 確執表面化

http://jp.reuters.com/article/scaramucci-newyorker-idJPKBN1AD0CH

 

 昔、たい焼きソングなる歌が大ヒットしたね。毎日毎日おいらは鉄板の上で焼かれていやになっちゃうよ、これの替え歌『毎日毎日メディアを見ていると、トランプのツイッターゲームに世界は焼かれてめちゃくちゃになっちゃうよ。』の心境だね』(笑)。

トランプ真夏の世界スリラー劇場」開幕中というわけだ。世界一の裸の王様が核ボタンをもって怒鳴りまくっているのだからね、北朝鮮の金正恩のお化けと並んでこれは世界残酷物語で、ゾッとするぞ」(寒い)

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(251)/東武鉄道創業者/根津嘉一郎(79)ー「借金が恐ろしいのではない。利子が恐ろしい」「克己心」(己に克つこと)こそが健康長生法」★『長生する大欲のためには、日常生活での小欲を制しなけれならぬ』

     2015/08/20 知的巨人 …

no image
「 英タイムズ」『ジュルナル・ド・サン・ぺテルスブール』」など外国紙が報道した「日韓併合への道』の真実⑮「日本の朝鮮植民地支配のパーセプションギャップ」 「異民族理解の欠如について」

  「 英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が 報道した「日韓併合へ …

no image
日本リーダーパワー史(388)「最強のリーダーシップ・児玉源太郎伝(9)『全責任を自己一身に帰し、一身を国家に捧げる決意」

 日本リーダーパワー史(388)   「日本のナポレオン」・児玉源太郎伝(9) …

no image
★『リクエスト再録記事 (2013/02/14 )』宮崎滔天ー―尖閣問題で軍事衝突が危惧されている今こそー100年前の中国革命(辛亥革命)の生みの親・宮崎滔天に『日中両国民』は学ばなければならないー

    2013/02/14 に執筆 ―尖閣問題で軍事衝突が危惧されて …

no image
日本経営巨人伝⑪馬越恭平ーーー東洋一のビール王、宣伝王・馬越恭平『心配しても心痛するな』

日本経営巨人伝⑪馬越恭平   東洋一のビール王、宣伝王・馬越恭平 <名 …

no image
速報(163)『日本のメルトダウン』ー『ギリシャをデフォルトさせろ』★『ユーロ圏の危機、応急手当は治療ではない』

速報(163)『日本のメルトダウン』   『ギリシャをデフォルトさせろ …

no image
日本メルトダウン(955)★『豊洲市場の盛り土問題で「石原元知事は逃げられない」と橋下徹氏』★『全人代の不正めぐり議員454人を一括処分、何があった? 「中国建国史上ない重大な事態」』★『「日本は孤立化招いた」、中国が南シナ海問題でけん制』★『コラム:世界経済揺さぶる「政治リスク」=加藤隆俊氏』★『うわさの「火元」は安倍首相 「日銀の外債購入」はあるか』★『コラム:日銀損失が緩和継続を阻む日=村田雅志氏』

   日本メルトダウン(955) 豊洲市場の盛り土問題で「石原元知事は逃げられな …

ダウンロード-1-150x150
人気リクエスト記事再録-『日中韓の3国関係が北朝鮮の「ならず者国家」に翻弄され変則的に揺れ動いている』★『130年前の日清戦争勃発前の三国関係と同じ。福沢諭吉の『脱亜論」の理由、中華思想、小中華と日本主義の対立が現在まで延々と続く』

人気リクエスト記事再録 日中韓の3国関係が北朝鮮の「ならず者国家」に翻弄され変則 …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(78)『ピンチの日本原電、電力各社が救済資金(2・27)『福島原発事故後2年、炉内の状況は深刻(2・25)

    池田龍夫のマスコミ時評(78)   ◎『ピ …

no image
『巣ごもり京都観光動画』★『世界文化遺産・京都南禅寺(3/29)参拝の全記録』☆『石川五右衛門が「絶景かな・」とうたった大山門へ』☆『京都三大山門の1つを拝観、高さ22メートルかから、京都市内を見渡す、まさに絶景だったよ』

  世界文化遺産・京都南禅寺(3/29)に参拝すー石川五右衛門が「絶景 …