前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

再録『世界の最先端技術見える化チャンネル』★『AIの最前線が最もよくわかる動画授業➀』-第2回AI・人工知能EXPO(2018/4/4、東京ビッグサイト)でのピカイチのプレゼンー『SIGNATEは「国内唯一・最大のAI開発コンペティションサイト」

   

 

   /『世界の最先端技術見える化チャンネル』

 

第2回AI・人工知能EXPO(2818/4/4)でのピカイチのプレゼンー『SIGNATEは「国内唯一・最大のAI開発コンペティションサイト」

AI・人工知能EXPO(東京ビッグサイト、4/4)-SIGNATEは「国内唯一・最大のAI開発コンペティションサイトです。8000人のデーターサイエンティシストが参加している。

https://signate.co.jp/

オプトホールディング、2018年4月1日よりAI研究開発部門を(株)オプトワークスに事業統合し、海外で定着しつつあるコンペティションによるAI開発を軸に、新たに(株)SIGNATEとして事業を拡大https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000446.000014848.html

SIGNATEは、AI開発コンペティションで得られたノウハウを軸に、下記AI関連サービス・プロダクトを提供します。

・AI開発 、コンペティションによるAIアルゴリズム開発

・データ分析、トップランカーに依頼するデータ分析サービス、教育研修 、コンペティションのノウハウに基づく実践的データサイエンス教育研修、人材紹介、登録会員を中心としたデータサイエンティストの人材紹介、AIソフトウェア、SaaS型AI関連ソフトウェアサービスなど。

SIGNATE、自動車の走行映像の認識精度をテーマに経済産業省が開催する「AIエッジコンテスト」に運営として協力https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000038674.html

 

SIGNATE、AIチップ・次世代コンピューティング分野の技術開発の効率的・効果的実施に係る調査事業の一環として実施する『AIエッジブートキャンプ』の第二弾「機械学習による物体検出」講座の公募を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000038674.html

「むしろスキルがなければ給与が下がる可能性」、求められるデータサイエンティスト人材になる方法論をプロにイチからいろいろ聞いてみた

https://gigazine.net/news/20181121-udemy-data-scientist-interview/

 

 - 現代史研究, IT・マスコミ論, 最先端技術『見える化』動画 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
速報(432)『日本のメルトダウン』『小出裕章講演会「今考えよう!未来エネルギー」『原発事故 国連委「健康影響考えにくい」

 速報(432)『日本のメルトダウン』   ●『小出裕章講演 …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(16)日清戦争の発端の1つ甲午農民戦争(東学党の乱)はなぜ起こったのか。『閔族一派専横の時代』の内政の腐敗、紊乱、貪官汚吏の収賄,苛斂誅求に対する百姓一揆だった。

    日中北朝鮮150年戦争史(16) 日清戦争の発端ー日本最強の陸 …

no image
日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>◎『動画自販機』『ミラクール」携帯トイレ『ほっ、!トイレ』 「ハイスペックLED照明」

  ●<日本の最先端技術の「見える化」チャンネル>   新聞記事で読ん …

no image
日本メルトダウン脱出法(683)「橋下徹が「引退」できない3つの理由 」 「社説:日本経済に自信を取り戻させる方法 」(英FT紙)

  日本メルトダウン脱出法(683) 橋下徹が「引退」できない3つの理由 都構想 …

no image
『中国紙『申報』などからみた『日中韓150年戦争史』㊹日清戦争勃発1ヵ月前の『ノ-ス・チャイナ・ヘラルド』『申報』の報道」

  『中国紙『申報』などからみた『日中韓150年戦争史』 日中韓のパー …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(88)記事再録/★ 『拝金亡者が世界中にうじゃうじゃいて地球の有限な資源を食い尽し、地球環境は瀕死の重傷だ。今回のスーパー台風19号の重大被害もこの影響だ』★『9月23日、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンペリさん(16)が「人々は困窮し、生態系は壊れて、私たちは絶滅を前にしているのに、あなたがたはお金と永続的経済成長という『おとぎ話』をよくも語っているわね!若者は絶対に許さない』と国連に一堂に介した各国の首脳たちをチコちゃんにかわってをしかりつけた。会場に突然、現らわれたトランプ大統領を刺すような強烈な視線でにらみつけた。。彼女にこそノーベル地球賞を与えるべきだったね』★『 今回も百年先を見ていた 社会貢献の偉大な父・大原孫三郎の業績を振り返る②」                                       つづく

2012年7月16日 /日本リーダーパワー史(281)記事再録   < …

『ある国際ビジネスマンのイスラエル旅行記①』★『35年ぶりに、懐かしのイスラエル第3の都市・ハイファを訪ねました。』★『エルサレムでは偶然、岩のドームの金色屋根に接近し、数名の自動小銃武装の警官からムスリム以外は接近禁止と言われた』

2018/02/24 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(229 …

『鎌倉カヤック釣りバカ日記・動画回想録ー2015年元旦、めでたくもあり、めでたくもなし>★『古希超・独歩独語』「一日一生」「一瞬永遠」「生き急ぎ、死に急げ」★『正月おせち料理』★『KAMAKURA和賀江島ー透明のブルーシーをカヤックから海底散歩、富士山すげーよ』

  2015/01/06   ★<201 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(138)』VW不正事件、「事実・背景・今後」を「時間軸」で整理‏」◎「経営者の資質は、業績貢献よりも、人格識見と倫理感の秀でた人材が相応しい、という鉄則を想起」

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(138)』  経営者の資 …

no image
速報(302)●『4号機の燃料プールが倒壊すれば、関東は全滅する。その破局リスクに目をつぶるな、国家総動員で取組め」

速報(302)『日本のメルトダウン』 <考えたくない恐ろしい日本破局に目をつぶる …