前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

毎日が夏休み>鎌倉カヤック釣りバカ日記ー葉山の名島沖までワカシを狙って行くも不発、水中ビデオでワンダフル!湘南海よ。

   

<毎日が夏休み!ハッピー・リタイアメント>
 
鎌倉カヤック釣りバカ日記ー

葉山の名島沖までワカシを狙って「ガラスの海」をダイエット・
筋トレ・カヤッキング、4時間ねばって
不発、
「釣れなくてもよし」の結果に。
最後に逗子マリーナ沖の海底岩場を水中ビデオで
観賞してワンダフル!湘南海よ。
 
 
                       前坂 俊之(カヤックフィッシングマン)
 
 
鎌倉カヤック釣りバカ日記で24日午前6時から、葉山の名島沖にワカシをねらって材木座からスタート。ところが、名島沖で2時間粘っても1回も引かず。
 
ズシマリーナ沖の第2灯台前のいつものポイントに帰って来ると、川越名人はすでに大ソーダガツオを3匹ゲット。よしとばかり2時間、せっせとコマセをまいてやっても、ナブラはあちこちあるのに潮が流れないのか、1度しか当たりなし、それも切られてしまう。
2回連続で坊主と相成りました。帰りに逗子マリーナ沖の海底をみやげ代りに、水中ビデオにして撮影、海底の勉強をし直して、再度チャレンジするよ。

鎌倉カヤック釣りバカ日記ー葉山の名島沖でワカシを狙うガラスの海で①

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

11111
★『鎌倉で名庭園発見!』-鎌倉で『桂離宮!』を体験できる「一条恵観山荘」★『古都鎌倉とは対極の370年前の一条恵観山荘庭園(国指定重要文化財)ー京都のみやび(雅)を伝える庭園』

鎌倉で『桂離宮』を体験する「一条恵観山荘」 ーその『優美な姿に感動す」 11月1 …

1111
鎌倉カヤック釣りバカ野郎!(9/25)-『黄金の60,70代を生涯現役で鎌倉海で海上禅・筋トレ・魚と遊ぶ』★『釣れなくてもよし、釣れればなおよし、殺生するな!喝⁈』★『即天去私、無、即海去魚じゃよ、カモメと遊べ』

鎌倉カヤック釣りバカ日記(20171/9/25pm6,45) ー秋晴れの上天気、 …

no image
◎『2013年よサヨナラ!鎌倉ラストサンセットー材木座・稲村ケ崎海岸からみた富士山の絶景(12/30日夕方)

 ★<Wonderful/World/Kamakura> ◎『2013 …

no image
<鎌倉釣りバカ、カヤック日記>『11/12富士山を眺めながらの座禅釣り』★『カワハギは難しい3連敗』

<鎌倉釣りバカ、カヤック日記>   『11/12富士山を眺めながらの座 …

no image
『鎌倉カヤック釣りバカ日記ー梅雨空の小坪沖で巨カサゴ、カワハギ爆釣―雨の日は雨の波紋を楽しむ』

<梅雨本番だよ・天然生活をエンジョイ!>               …

no image
『鎌倉通―春本番、ミラクルスポット紹介(4/15)』佐助稲荷神社のお稲荷さん」「源氏山公園は八重桜、カイドウ、つばきで満開」

   『鎌倉通―春本番、ミラクルスポット紹介(4/ …

no image
Surf Live Kamakra チャンネル『美しい海の鎌倉』稲村ガ崎、七里が浜にモンスタウエーブが到来!(10月19日現在)』

 Surf Live Kamakra チャンネル『美しい海の鎌倉』&n …

IMG_5637
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』<韓国ぶらり散歩>―水原、慶州の世界遺産、田園風景を見て回るー幻の首都・水原(スウォン)

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』 <韓国ぶらり散歩> …

no image
『鎌倉紅葉チャンネル』 外国人観光客にも楽しめるよ、「朝比奈切通」 「妙本寺」の紅葉は 泣けるほど美しい①

   『鎌倉通―鎌倉紅葉チャンネル』   …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『六十、七十,洟たれ小僧の湘南海山ぶらぶら日記』/『つり竿さげて、鎌倉海をカヤックフィシングでさかな君と遊べば楽しいよ』★『「半筆半漁」「晴釣雨読」「鉄オモリをぶら下げて」鎌倉古寺を散歩すれば、悠々自適!』

以下は2011年7月7日に書いた「湘南海山ぶらぶ日記」の再録である。約10年前は …