前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(375)まとめー国民必読の教科書・『憲政の神様』尾崎行雄の回顧録を読まずして近現代史を理解できない。

      2019/09/18

 日本リーダーパワー史(375

(まとめ)ー国民必読の教科書・尾崎行雄の遺言 

明治、大正、昭和と60年間にわたって国会議員であ

った『憲政の神様』尾崎行雄の回顧録を読まずして、日本の
近現代史を理解することはできない。

明日の日本を考えるために尾崎から学ぶ

 

20件中1 20 表示

 

百歳学入門<クイズ>長寿で最後までリーダーパワーを発揮した日本の政治家は誰ですか!?

(2010/01/23)

日本リーダーパワー史(39)『日本敗戦の日、森近衛師団長の遺言<なぜ日本は敗れたのかー日本降伏の原因>

(2010/02/10)

日本リーダーパワー史(82)尾崎行雄の遺言「日本はなぜ敗れたかーその原因は封建思想の奴隷根性」

(2010/08/06)

日本リーダーパワー史(84)尾崎行雄の傑作人物評『西郷隆盛はどこが偉かったのか』()

(2010/08/09)

日本リーダーパワー史(87)尾崎行雄の遺言・『敗戦で政治家は何をすべきなのか』 <尾崎愕堂の新憲法スピーチ>

(2010/08/17)

日本リーダーパワー史(93)尾崎行雄の遺言・日本の派閥政治を叱る、『元老は去れ,政権を返上すべし』

(2010/09/15)

待望の明治史巨弾・1月発売『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』(初現代訳『落下流水』全文

(2010/12/25)

『知的巨人の長寿学』の尾崎行雄(95)に学べ<国事の心配さえなければ、いまが一番幸せだ>

(2011/01/20)

『知的巨人の長寿学』ー『憲政の神様』尾崎行雄(95歳)の生涯現役・生涯勉強・、健康法とは・・

(2011/01/26)

日本リーダーパワー史(151)国難リテラシー元老・西園寺公望、『護憲の神様』・尾崎行雄は敗戦にどう行動したか

(2011/05/12)

日本リーダーパワー史(233)●『尾崎行雄の見た明治のリーダーー明治天皇、大隈重信、伊藤博文、山県有朋らの性格』

(2012/01/12)

日本リーダーパワー史(237) <日本議会政治の父・尾崎咢堂が政治家を叱る>『売り家と唐模様で書く三代目』の日本病

(2012/02/24)

日本リーダーパワー史(242)150年かわらぬ日本の弱力内閣制度の矛盾』(日本議会政治の父・尾崎咢堂のリーダーシップ)

(2012/03/16)

日本リーダーパワー史(243)150年かわらぬ日本の派閥政治の根幹<尾崎咢堂の語る首相のリーダーシップとは

(2012/03/17)

日本リーダーパワー史(245)尾崎咢堂の「宰相の資格(6)『宰相に最も必要なのは徳義。智慧・分別・学問は徳で使われる」

(2012/03/21)

百歳学入門(36)『百歳長寿名言』『憲政の神様・尾崎行雄(95)の『生来の虚弱体質が長寿の原因 。不幸は幸福の基である

(2012/03/22)

日本リーダーパワー史(309明治維新以来150年の日本を興し、潰した最強・最悪のリーダーシップについて勉強しましょう。

(2012/08/30)

日本リーダーパワー史(344) まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』はどこが偉かったのか』

(2012/11/11)

日本リーダーパワー史(35112/16総選挙ー大正デモクラシー、大正政治のリーダーシップから学ぶ。日本の政治は百年前から進歩したか』

(2012/12/09)

日中韓150年三国志尖閣問題ルツの研究(パーセプション(認識)・ギャップ憲政の神様・尾崎咢堂の「対中国・韓国論」

(2013/04/02)

 

日中韓150年三国志尖閣問題のルツの研究(パーセプション・ギャップ)―尾崎咢堂の「『朝鮮(韓国)は助けて、支那(中国)は討て』

http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/1888

 - 人物研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本一の「徳川時代の日本史」授業ー福沢諭吉が語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造の実態」(旧藩情)を読み解く①

   日本一の「徳川時代の日本史」授業①   「門 …

no image
日本リーダーパワー史(386)児玉源太郎伝(8)川上、田村、児玉と歴代参謀総長はそろって日本救国のために殉職した。

 日本リーダーパワー史(386) 児玉源太郎伝(8) ①  5年後に明治維新(1 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(5)記事再録/日本国難史にみる『戦略思考の欠落』⑤ 『1888年(明治21)、優勝劣敗の世界に立って、日本は独立を 遂げることが出来るか』―末広鉄腸の『インテリジェンス』① < 各国の興亡は第1は金力の競争、第2は兵力の競争、 第3は勉強力の競争、第4は智識の競争であります>

  2015/11/23  日本リーダー …

no image
日本風狂人伝⑱ 『中江兆民奇行談』(岩崎徂堂著,明治34年)のエピソード 数々

日本風狂人伝⑱             2009,7,13   『中江 …

no image
日本リーダーパワー史(276)『原敬と小沢一郎を比較すれば』①『日本の歴代首相でリーダーシップNO1は原敬であるー

日本リーダーパワー史(276)   『原敬と小沢一郎を比較する』① 『 …

no image
知的巨人の百歳学(124)ー『天才老人・禅の達人の鈴木大拙(95歳』-『長寿の口癖は「わしは死神と競走で仕事をする」★『死を恐れるのは仕事を持たないからだ。ライフワークに没頭し続ければ死など考えるヒマがない。死が追ってくるより先へ先へと仕事を続ければよいのじゃ』

知的巨人の百歳学(124)  『天才老人・禅の達人の鈴木大拙(95歳) …

no image
 日本リーダーパワー史(830)(人気記事再録)『明治維新150年』★『日露戦争勝利の秘密、ルーズベルト米大統領をいかに説得したかー 金子堅太郎の最強のインテジェンス(intelligence )②』★『ル大統領は金子特使を大歓迎 ー米国到着、米国民はアンダー・ドッグを応援』

 日本リーダーパワー史(830)(人気記事再録)『明治維新150年』★ &nbs …

no image
日本最高の弁護士正木ひろし③―ジャーナリストとしての正木ひろしー戦時下の言論抵抗(Ⅱ)―

―ジャーナリストとしての正木ひろしー戦時下の言論抵抗(2)―   &n …

no image
★(まとめ記事再録)『現代史の復習問題』★『ガラパゴス国家・日本敗戦史③』150回連載の31回~40回まで』●『『アジア・太平洋戦争全面敗北に至る終戦時の決定力、決断力ゼロは「最高戦争指導会議」「大本営」の機能不全、無責任体制にあるー現在も「この統治システム不全は引き続いている』★『『日本近代最大の知識人・徳富蘇峰(「百敗院泡沫頑蘇居士」)が語る『なぜ日本は敗れたのか・その原因』

★(まとめ記事再録)『現代史の復習問題』★ 『ガラパゴス国家・日本敗戦史③ 』1 …

syouinn
日本リーダーパワー史(559)世界が尊敬した日本人ー明治維新を点火した草莽の革命家・吉田松陰

  日本リーダーパワー史(559)     世界が尊敬した日本人 明治維新を点火 …